« おーるどタイム de ライブ 冬の陣 2022 | トップページ | 【記録】喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会 »

2022.01.16

青空ライブ 1.15の巻



青空が広がりさほど寒くはない一日でした。けれど北の風がめっぽう強く少々難儀。
予想通りひとっこ一人いない広大な芝生広場。
.

「公開練習」状態のスタートでした。
1月21日(金)に予定している「たそがれ歌声音楽会」の宿題でムードコーラス特集です。
「ムード歌謡コーラス」っていうのは自分の中にはこれまでなかった「音楽ジャンル」。
少しでも数多く歌いこんで体にしみこませたいと思ってのことでした。
同じフレーズを何度も弾きこみ、歌いこみます。
.
そんなことを1時間も続けるうちに散歩の人がぽつりぽつり通りかかります。
こんな風の強い日に散歩をするのはたいがいは高齢者。
散歩を日課にしているような方です。
つまりは若いころムード歌謡にも親しんでいた世代でもあります。
散歩の足を止め、しばし聴いてくれます。
こちらも練習モードから本番モードに自動的に切り替わります。
場合によっては練習曲以外の歌にも飛び火します。
.

そんなことをくりかえすうちに、広場の反対側で演奏していた菅原さんが合流してくれます。
セッションタイムの始まりです。

今日は菅原さんが何曲か新曲を披露してくれました。
昔聴いていたけどふと思い出し、あらためてやってみようと思った歌とのこと。
知っている歌もあったけど、まったく初めての歌もあります。
そんな歌はメロディとコード進行を予測してギターで合わせていきます。
手探りのセッションです。これが面白い。
.

やがて、時々聴きに来てくださる方が登場します。
おひとりは菅原さんとの出会いからウクレレに再挑戦しようとされている方。
お忙しかったそうで久しぶりの再会です。
この間の近況などうかがいつつ、おしゃべりをまじえながら歌います。
.

歌はナターシャセブンのものを。
ナターシャセブンは二人に共通の嗜好。
この半年毎週のように音を合わせてきました。
毎回アレンジが違っているのですが、お互い自然に合わせこめるほど習熟してきました。
.

やがて入れ替わるように別のご老人がやってきました。
京都出身で御年85歳の方です。
杖を突いてはいるけどお元気な方。
先週も来てくださいましたが、ちょっと遅かった。
すでに歌い終え、撤収した後でした。
.

今日は早めに来てくださったので、たっぷり聴いていただけました。
そしてたっぷりおしゃべりをすることができました。

歌はかわらずナターシャセブン集。
.
この方は隣に腰を下ろし足でステップを踏みながら、一言一句歌詞をかみしめるように聴いてくださいます。
そしてリフレーン部分は小声で一緒に歌ってくれます。
おそらくナターシャセブンの歌は知らないと思われます。
それでも歌えてしまうところがナターシャセブンの歌のすごいところ。
その様子を見て、普段よりもリフレーンを多くしたアレンジに。
阿吽の呼吸で菅原さんもあわせてくれます。
.

  身近なところで生の音楽に触れさせてもらえる
  ありがたいもんだね
  うれしいもんだね
.

とご老人。
.

そんな会話を交わしながら高校生のころ読んだ本の一節を思い出します。
高石友也さんの「フォークは世界を変える」という本です。
.

  プロの音楽家が山の頂上だとすれば、
  アマチュア音楽家は山の裾野。
  広い裾野がなければ頂上もまたない。
.

こんな内容の一節でしたが、妙に心に残る言葉でした。
.

自分が広い裾野のどの辺にいるのかはわかりません。
でも裾野をうろうろしながらライフワークとして歌い続けてきました。
そしてこれからもそれは続くことでしょう。
それはおそらくこのご老人のような市井の人たちと生の音楽を媒介にして時と空間を共にし、一時心を通わせるためなのかもしれません。
何かを伝えるためではなく、通じ合うために。
.

「刹那の瞬間芸能」という言葉が浮かびます。
僕にとって歌う行為はすぐに消えてしまうものだけれど、「刹那」を共にできるということが大切なんじゃないのかな。
長年「街角の歌芸人」を名乗ってきましたが、たぶんそんなことを求めてのネーミングだったようにいまさらながらに感じます。
.

「青空ライブ」の最後は、京都出身のご老人のために「街」~「さよならが云えない」でしめくくりました。
(菅原さんのナイスな選曲でした)
.

風が強く少々冷えた昼下がりでしたが温か気持ちで終えることができました。

| |

« おーるどタイム de ライブ 冬の陣 2022 | トップページ | 【記録】喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会 »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おーるどタイム de ライブ 冬の陣 2022 | トップページ | 【記録】喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会 »