« 年忘れ「喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会」 | トップページ | 魅惑のみわけんライブ »

2021.12.19

風と寒さと暖かさ 「青空ナマ歌ライブ」

2021_12_18
予想していたとはいえなかなか厳しい条件での演奏となりました。
お天気は良いのですが、気温が低いうえに風が強い。
耐寒仕様でまかなってはいても、風は容赦なく体温を奪っていきます。
背中は知らずのうちに丸まり、小刻みにステップを踏みながらの演奏に終始します。(単に足踏みにすぎない?)
人っこ一人いない広場のあちらとこちらに菅原さんと僕の二人きり。
リクエストを頂戴していた白髪のご婦人も
この風ではやってこないだろうなぁ。
そう思いながらも人がいないことを幸いに(?)、リクエスト曲の「ずっと一緒さ」(山下達郎)を繰り返し歌い、仕上げます。
.
この1週間この歌を覚えることに終始していました。
なにしろ山下達郎は僕の中にはこれまでなかった音楽家。
メロディライン、ブレスの位置、歌いまわし。
それらのひとつひとつを覚え、形にするのは思ってた以上に難儀な挑戦でした。
.
せっかく頂戴したリクエストなので原曲の雰囲気を残したい。
でもちゃんと消化して自分なりの解釈で歌いたい。
その狭間を埋めるため、くりかえしくりかえし歌い続けます。
.
2時間ほどそんな作業を続けましたが、今日はもうお見えにならないと踏み菅原さんと合流。
.
30分ほど二人でセッションをしていると、
頭からすっぽり毛糸の帽子をかぶったご婦人がやってきました。
ちょっと聴いててもいいかしら
もちろんです!
そんな会話を交わしながらもお互いに気がつかない。
二人とも頭をすっぽり隠していたからね。
彼女を見分ける目印の見事な白髪は帽子に覆われていて。。。
よければお番茶を飲みませんか
京都から取り寄せているお番茶よ
知り合いの方に飲んでもらおうと思って淹れてきたけど
いないみたいだから
.
あ、もしかしたら
先週リクエストをくださった方ですか?
山下達郎の歌を
.
あら、あなたでしたか
先週歌ってくだすったのは
あらぁ、わからなかった
会えてよかったぁ
.
聞いてやってください!
まだ完成とはとても言えないけど
覚えてきましたよ
.
覚えたて、仕上がったばかりの新曲を心を込めて歌わせてもらいました。
ご婦人は目をつむったまま聴いてくださっています。
僕はうるっとしながら歌います。
.
およそ2時間、人っこ一人いない広場でこの歌だけを歌い続けていた今日の「青空ナマ歌ライブ」。
最後の最後に、1曲だけの「ライブ」が成立しました。
.
頂戴した番茶を啜り、身も心も温まることができました。
2021_12_18-2

| |

« 年忘れ「喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会」 | トップページ | 魅惑のみわけんライブ »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年忘れ「喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会」 | トップページ | 魅惑のみわけんライブ »