« 魅惑のみわけんライブ | トップページ | 「青空ナマ歌ライブ」 2021年をしめくくる »

2021.12.21

気持ちよく歌わせてもらった「元町」

2021_12_185
おーるどタイムでの「魅惑のみわけんライブ」で1曲だけの飛び入り参加。
「元町(MOTOMACHI)」を歌いました。
.
この歌は函館のFMいるかの番組主題歌として小松崎健さんが書いたものだそうです。
(健さん作詞の「元町ファンタジー」はありまじろうさんがよく歌っています)
.
僕が初めて「元町(MOTOMACHI)」を聴いたのは数年前のおーるどタイムでの健さんライブ。
メロディを聴きながらその場で歌詞の原型が浮かんできました。
子供のころ毎日のように遊びまわっていた元町の風景を浮かぶままに歌詞にしました。
(元町にある白百合幼稚園に通っていたこともあるしね)
.
函館を離れて何十年。
今でも思い浮かべるのは故郷の元町の景色です。
「いつかは帰る街、いつかは帰るふるさと」
そんな願いを込めた「元町(MOTOMACHI)」です。
.
健さんはおーるどタイムでライブをやるたびに、律儀に声をかけてくれ一緒に演奏してくれます。
田中麻里さんのハープを加えての演奏や、miwaちゃんがハーモニーをつけてくれたり。
ありがたいことです。
.
miwaちゃんとは今回で2回目。
前半を僕のキーでフルに歌い、miwaちゃんがハーモニーをつけてくれます。
そこから転調してオリジナルキーの「元町ファンタジー」をmiwaちゃんが歌います。
寄り添うように控えめハーモニーのmiwaちゃんの歌声。
ゾクッとするほど快感でした。
.
ソロシンガーの僕はいつも一人完結。
ハーモニーをつけてもらえるだけで感激もの。
しかもmiwaちゃんのハスキーボイス。
彼女はいろんな声を持っています。
張るときは突き抜けるような破壊的な迫力で、
ウィスパーボイスではちょっとハスキーな声で。
.
「元町(MOTOMACHI)」はノスタルジックな望郷の念を醸し出したいので、僕はかなり抑えめに歌います。
さらに抑制の効いたウィスパーボイスが絡みついてくれる。
たまりませんなぁ。
リリカルな健さんのハンマーダルシマーと相まって、ぜいたくな1曲を歌わせてもらいました。
ありがとう!

| |

« 魅惑のみわけんライブ | トップページ | 「青空ナマ歌ライブ」 2021年をしめくくる »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魅惑のみわけんライブ | トップページ | 「青空ナマ歌ライブ」 2021年をしめくくる »