« 2021年7月 ライブ・音楽会予定 | トップページ | 12年目が始まる! 「喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会」 »

2021.07.04

青空ナマ歌ライブ 

2021_07_022
雨上がりのちょっと肌寒い昼下がり。
「青空」とはいかないが、中央市民会館前のいつもの広場。
2021_07_021
.
ギターや太鼓などの鳴り物で盛り上がるグループがセッションを繰り広げている。
小学生軍団は元気良く縦横に走り回っている。
.
彼らとかぶらぬよう、邪魔をしないよう広場の片隅に陣取る。
.
準備をしているとお友達の松本さんがひょっこり現れた。
コロナ以来お会いするのは久しぶりだ。
それ以前は市場のコンサートなどにちょくちょく顔を出してくれていた。
やはりご時世はいかんともしがたい。
それでもこうして足を運んでくれるのがありがたい。
たがいの近況報告を交わす。
あまり時間がないとのことなので、ぼちぼちと歌い始める。
.
.
松本さんが帰った後は明日の「喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会」の予行演習。
三橋美智也と春日八郎に絞って歌い込む。
.
しばらく歌っているうちに小学生たちが何人か近寄ってくる。
おじさん、歌、うまいですね
なんか歌ってください
.
君たちが歌うようなのは、歌えないけどね
と答えつつ、「夕焼けとんび」「赤いランプの終列車」を歌う。
「君たちはとんびのことも蒸気機関車のことも知らないんだろうなぁ」
内心、そんなことを思いながらね。
ありがとうございました!
そう言い残して、仲間たちの元へ走り去った。
うん、なかなか礼儀正しい。
.
.
やはり昭和30年代はじめの頃の歌だ。
反応するのは散歩中のご年配の方々。
足を止め、何曲か聴いてくれる。ちょっと遠巻きにしながら。
そしてにっと笑い、小さく拍手をしながら去って行く。
.
言葉を交わすわけでもない。
しばし耳を傾けてくれ、去って行く。
この間の微妙な心の動きを感じながら歌う。
こういうのって好きだな。
熱烈な拍手や、歓声をもらえるのもうれしいし、ありがたいけど
こういう静かな反応もいいなぁ。
.
.
5時半近くなり、風も出てきた。
体も冷えてきたので、本日はお開きとした。
.
(写真は松本さんに撮っていただいたものです)

| |

« 2021年7月 ライブ・音楽会予定 | トップページ | 12年目が始まる! 「喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会」 »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年7月 ライブ・音楽会予定 | トップページ | 12年目が始まる! 「喫茶店JUNE たそがれ歌声音楽会」 »