« にぎやかなり!「喫茶店JUNEたそがれ歌声音楽会」 | トップページ | 【がっつり!「さんすまいる歌声音楽会」】 »

2020.12.11

無観客演奏 はじめの一歩

明日「おーるどたいむ」で無観客演奏に挑戦します。
リアルタイムの配信ではなく、カメラの向こうの方々に向けての演奏録画です。
なにしろこちらは配信の仕方が全く分からない。
カメラの向こうの方々は配信動画を観る環境にない。
収録後ディスクに焼いて送るか、YouTubeにアップするしか手立てがないわけで・・・。
1時間「ステージ」を2種類収録するつもりです。
ひとつは函館の特養「旭が丘の家」、もう一つは高校時代の恩師宛てです。
「旭が丘の家」では函館に帰省するたびに「Martin古池の歌謡ショー」をやってきました。
年1~2回、10年ほど続けてきました。
ところがコロナのおかげで昨年の秋以来頓挫しています。
感染予防のため現在外部との接触は断っている「旭が丘の家」です。
なかなか出口の見えないコロナ。このまま指を咥えて待つのも能がないなと思ってのことです。
なにしろご老人たちは毎回楽しみにしてくださっています。
限られた娯楽の足しにしていただければと思っています。
特養の入居者はほとんどが80代後半~90代。
人生の最終盤を過ごす方々に残された時間は決して多くはないワケで・・・。
今僕にできることで人生の「冬の時代」を少しでも温かく過ごしていただければと願っています。
.
同じように高校の恩師も御年86歳。
80歳くらいまで現役の教師でがんばっていらっしゃいました。
でも病気で倒れられ、現在自宅療養中。
リハビリに専念していらっしゃいます。
先日、電話でいろいろお話をさせていただきましたが、相変わらず前向きに頑張っておられる様子でした。
でも元気な言葉の裏に弱気の表情も感じ取れます。
「オレも元気になって、コロナも収束したら、また君たちにに会いたいな」
この一言が胸に残って消えません。
恩師は僕の歌を気に入ってくださっていて、20年ほど前には札幌大通公園でやった路上ライブを観に来てくださったりしています。
お会いするたびに「あんた、いつテレビに登場するのさ」と。
「僕は場末の歌うたいです」と何度言っても、会うたびに繰り返します。
ディスクをお送りして、テレビの画面で歌う僕を観ていただき、ご期待にお応えすることになるかな(笑)
母校・室蘭東高校の校歌を歌うことにしたのですが、なにせ最後に歌ったのは50年も前のこと。
歌詞やメロデイがあやふや。
そこで同級生たちにSOSを発信し、歌詞、楽譜を入手することができました。
同級生たちの思いものせた演奏にしたいと思います。
.
.
さて、問題がひとつ。
お客様のいない中での演奏って初めて。
カメラの向こうには聴いてくださる方がいるとはいえ、目の前には誰もいない。
「無観客演奏」とぶち上げたはいいけど、うまくできんのかい?
少々心もとないなってのが今の心境です。
お近くの方で、お時間に余裕があって、おもしろそうと思ってくださる方がいらっしゃいましたら
どうぞ冷やかしにいらしてくださいな。

| |

« にぎやかなり!「喫茶店JUNEたそがれ歌声音楽会」 | トップページ | 【がっつり!「さんすまいる歌声音楽会」】 »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にぎやかなり!「喫茶店JUNEたそがれ歌声音楽会」 | トップページ | 【がっつり!「さんすまいる歌声音楽会」】 »