« 【朝散歩寸景】 | トップページ | 【朝散歩寸景】 »

2020.06.21

【朝散歩寸景】

2020_06_12

元荒川と中川の出合うところに「荒川橋 竣工記念碑」がひっそりたたずんでいる。
昭和5年5月に元荒川と中川の出合いに架けられたそうだ。
「荒川橋」は今はすでになく、すぐ横に「中島橋」が架けられている。

「川の出合い」にたたずむと不思議な気持ちになる。
ここで出合った川を遡るとどんな風景につながっていくんだろう。

それぞれに異なった源流を持つ川たち。
この場所でそれぞれの長旅の末、出合っている。

元荒川ははるか先熊谷で荒川から分かれている。
大昔は荒川の本流だったらしい。

中川は利根川を源流に持っている。
この場所から少し北上すると古利根川に枝分かれする。
大昔はこの古利根川が利根川の本流だったらしい。

江戸時代から度重なる治水工事が行われ今のような流れになっている。

若いころマウンテンバイクで元荒川沿いに熊谷の始点まで走ったことがある。
川沿いの家々の暮らしを想像したり、歴史的なことなんかを想像しながら走る旅はおもしろかった。

まだ始点まで詰めたことのない中川や古利根川を遡りたい。
そんな思いにさせてくれる「川の出合い」。

|

« 【朝散歩寸景】 | トップページ | 【朝散歩寸景】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【朝散歩寸景】 | トップページ | 【朝散歩寸景】 »