« 【7日間ブックカバーチャレンジ 1】 「昭和ロマネスク」 | トップページ | 【7日間ブックカバーチャレンジ 3】 「ころび 転ぶよ 音楽人生」 »

2020.05.27

【7日間ブックカバーチャレンジ 2】 「おうちピクニック」

Photo_20200527064201

印刷マンだったころ数多くの絵本印刷に携わっていました。
その中でも世界文化社の絵本には入稿から関わらせていただくことができました。
特に印象に残っている絵本のひとつがこの「おうちピクニック」。
童話作家・きむらゆういち先生、絵・とりごえまり先生のコンビによる絵本。

.


ピクニックの日が雨降りになりくさっているうさぎ君。
でも仲間たちが手に手に食材を持ち寄って一人また一人集まります。
その具材を工夫しながらみんなで作るハンバーグ。
雨の音はまるで滝の音のよう。さながら池の周りのお花畑にいるよう。

.

ただそれだけのお話なのだが、そこに子供たちへの隠されたメッセージがあるように思えます。
たとえ雨降りで外遊びができなくても気持ちの持ち方、工夫次第で楽しく過ごすことができるんだよ、と。

.

きむらゆういち先生は1948年、戦後の混乱のころに産まれました。

それこそ何もない幼年時代を過ごした世代です。

何もない中で工夫していろんな遊びを見つけて過ごしていたんでしょうね。

近年あれこれ「モノ」を与えられて遊ぶことがあたりまえになっています。

おもちゃだったりゲームだったりYouTubeだったり。
そんな子供たち(とその親たち)に何もなくても楽しく過ごすことはできるんだよと、そっと語りかけているように思います。
そしてそこに友達がいればなお素敵。

.

きむら先生が書いた詩に僕が曲をつけ、絵本コンサートをやった3作目です。
きむら先生が子供たちに読み聞かせをし、僕が歌う。
絵本作家、出版社、印刷会社がタッグを組む稀有な出来事でした。そういう意味でも忘れられない絵本です。
ちなみに初版のカバー袖に「おうちピクニック」の譜面を載せていただきました。

.

初版: 2010年5月10日
作:  きむらゆういち
絵:  とりごえまり
出版社:世界文化社
印刷: 共同印刷

 

写真はカバー袖に掲載された「おうちピクニック」の譜面。

上野の博物館で開催された「絵本コンサート」の模様ときむらゆういち先生の読み聞かせの模様。

MartinPhoto_20200527064301 Photo_20200527064203

Photo_20200527064202

|

« 【7日間ブックカバーチャレンジ 1】 「昭和ロマネスク」 | トップページ | 【7日間ブックカバーチャレンジ 3】 「ころび 転ぶよ 音楽人生」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【7日間ブックカバーチャレンジ 1】 「昭和ロマネスク」 | トップページ | 【7日間ブックカバーチャレンジ 3】 「ころび 転ぶよ 音楽人生」 »