« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019.04.30

おーるどたいむ de ライブ 2019春の陣

De-2019
今回の「おーるどたいむ de ライブ」はライブ活動の原点をふりかえることをテーマにしようかと思っている。
30代半ばから40代半ばのおよそ10年間、ライブハウス「ぶどうの木」(旧・あがれば)が僕の主な演奏場所だった。
「ぶどうの木」でのライブで僕は様々な試みをしてきた。
.
2時間の枠を歌い切り、しかもお客様に満足していただくということが最初に課せられた課題だった。
2時間というのは当時の僕にはとてつもなく長い時間だった。
歌う曲数は20曲から30曲は歌えなければならない。
まずしっかり歌える曲数を増やさなければならない。
次に2時間歌い切る喉と体力がなければならない。
そのうえで飽きさせないステージ構成にしなければならない。
.
体力作りのため毎日走りこんだ。
喉を作るため自己流だが発声練習に取り組んだ。
歌数を増やすため、過去自分が通り抜けてきた歌の数々を弾き語れるようにした。
こういったことは毎日の積み重ねだった。
.
ライブ1か月ほど前からステージ構成について思いを馳せながら走るようにした。
2時間歌いとおし、かつ何らかの意味を感じてもらうために意識したことがある。
それはライブのテーマを作ることだった。
全体のテーマを決め、1部と2部にそれぞれ小テーマを決めた。
全体テーマの下に小テーマは位置づけられる。
小テーマはそれぞれ違った切り口だがなにがしかの連関性を持たせる。
.
次にテーマに関連する歌をリストアップしステージ構成を作る。
歌だけでは足りないところ、つながりにくいところはトークで補う。
トークも事前に台本をつくり綿密に組み上げた。
.
実際のライブもいろんなスタイルを試みた。
たとえば「フォーク寄席」と称してお客様を巻き込むやり方だったり、
逆に組み上げたストーリーを台本通り演じる「物語ライブ」だったりした。
.
一方でゲストプレーヤーと20分ほど共に演奏するコーナーを設けた。
中根正之君、南原和博君、吉田政美君や
狂童プリンターズ(宮下君、片岡君、中根君)という共同印刷の仲間たちとのコラボレーション。
さらにはオカリナアンサンブル・かざぐるまとしての演奏。
これらはステージに変化と刺激を生み出してくれた。
.
「ぶどうの木」での10年間の試みは「産みの苦しみ」ではあった。
でもそれ以上に大きな財産になっている。
それらのすべてが原形として今現在の僕のライブスタイルにつながっている。
.
今回「ぶどうの木」のママさんがライブに来てくださるそうだ。
お会いするのは十数年ぶり。
彼女への感謝をこめ、
そしてその後の足跡を感じていただくため
2部は「ぶどうの木」時代によく歌ったものをやろうかと思っている。
中には「ぶどうの木」が店を閉めてから20年歌わなかったものもある。
このタイミングで今一度原点をふりかえり、あらためて見直し、歌いなおす。
いいチャンスだと思う。

| | コメント (0)

2019年05月 ライブ・コンサート予定

05月05日(日) 喫茶店JUNE 日曜昼下がりライブ

時 間  15:00~17:00
場 所  tea room ジュン(喫茶店JUNE)
      東武スカイツリーライン 獨協大学前 東口
出 演  Martin古池
木戸銭  ご飲食のみ

★昭和の香り漂う喫茶店で、
 昭和を彷彿とさせる歌の数々をお楽しみください。

.

05月11日(土) 朝市コンサート

時 間  08:00~10:00
場 所  越谷市場 景品交換所そば
出 演  Martin古池

★越谷の台所で歌います。
 「街角ライブ」の雰囲気をお楽しみください

.

05月17日(金) お好み焼きの三貴ライブ

時 間  20:30~23:00
場 所  お好み焼きの三貴
      東武スカイツリーライン 新越谷 東口
      武蔵野線 南越谷 南口
出 演  Martin古池
木戸銭  ご飲食のみ

★通常営業中のライブです。
 お酒と食事のお供にMartin古池の歌をお楽しみください。

.

05月18日(土) おーるどたいむ de ライブ 2019春の陣

時 間  18:00~20:00
場 所  Live cafe おーるどたいむ
      東武スカイツリーライン 北越谷 東口 徒歩10分
出 演  Martin古池
木戸銭  ¥1000(ご飲食もお願いいたします)

★季節ごとのMartin古池わがままライブ。
 今回は若き日に「ライブハウス・ぶどうの木」でやっていた歌などもやりたいと思います。
.

05月25日(土) 朝市コンサート

時 間  08:00~10:00
場 所  越谷市場 景品交換所そば
出 演  Martin古池

.

05月26日(日) みんなで歌おう・弾こうフォークソング

時 間  14:00~17:00
場 所  Live cafe おーるどたいむ
      東武スカイツリーライン 北越谷 東口 徒歩10分

★体にしみこむフォークソングを中心に歌う歌声音楽会。
 参加される方々のおしゃべりが生命線(?)の井戸端音楽会でもあります。
 Martin古池は水先案内人を務めさせていただきます。

 

 

| | コメント (0)

2019.04.20

「旭ヶ丘の家コンサート」

「旭ヶ丘の家コンサート」

母が看とりの時期の入ってから頻繁に函館に帰っていたが、旭ヶ丘の家でコンサートをやる余裕はなかった。

今回も何十人ものご老人たちが聴いてくださったが、半分くらいは初めてお会いする方々だった。聴くと最近は入居者の出入りが多いとのこと。中には見取りの時期になって入所となり、そのまま亡くなられる方も多いとか。
コンサートのできなかった半年の間に多くの顔ぶれが入れ替わったということだろう。
おなじみの方々も久しぶりにお顔を拝見するとずいぶんと老けている。
母もその1人。ひと足お先に旅だったということだ。

なんとも寂しく、切ない思いにかられた。

コンサートは昭和20年代~40年代の歌謡曲を中心にいつものように「Martin古池の歌謡ショー」のスタイル。
最初は一方通行で歌いながらご老人たちに話しかける。
初めての方が多いのと総人数が多いのでおしゃべりのキャッチボールを交わすのは難しかった。
でもしつこくおしゃべりのボールを投げ続け、次第に一方通行から双方向になっていった。

エンディングの「見上げてごらん夜の星を」~「上を向いて歩こう」皆さんと一緒に歌えるまでなった。
まずは成功といってもいいだろう。

「旭ヶ丘の家」のスタッフさんたちや、生前母と親しくしてくださった方々への感謝の気持ちを込めて1時間の歌謡ショーを無事終えることができた。

| | コメント (0)

「想苑」

「想苑」

函館公園のそば、函館八幡宮に続く裏参道沿いにひっそりたたずむ喫茶店。

先代が店を開いて60年になるジャズの聴ける老舗だ。

父は自宅を改装して喫茶店にするのが夢だった。
僕が中学生の頃、そんな父に「想苑」と、さらに先にあった「山小屋」という喫茶店に何度も連れてこられた。
共に音楽をコンセプトにした喫茶店。
父もクラシック音楽の流れる落ち着いた大人の店を持ちたかったようだ。

夢はかなえられることなく父はこの世を去り、生家も数年前に人手に渡った。

僕は函館に帰る都度、時間があればこの店を訪れ、小一時間ほどジャズに身をゆだねている。

自宅では決して出すことのできない大きな音。大音量であっても耳にさわらず、体に響いてくる。
その音は生々しくまるで目の前で演奏をしているようだ。

正体はJBLの古いスピーカーと店の作りにあるようだ。

 20190414 

スピーカーユニットは大きなフルレンジ小細工なしの一発出し。ツィーターやスコーカー、ウーハーなどに分割していないのがいい。耳に障る音は音を帯域毎に分割した結果、バランスが悪くなってしまうことが原因のように思う。

特にツィーターの高音域は耳に障る。ウーハーの過剰にブーストされた低音は不自然に感じる。

フルレンジスピーカーから出る音は大きなエンクロージャー(箱)の中のホーンを通り自然に増幅されてラッパのように開いた口から絞り出される。
まるで蓄音機のラッパの前で聴くSPレコードのような生々しさだ。

店内は木の床。スピーカーの先には陶製の大きな壺が置かれている。
多分この壺が音を適度に拡散しているように思う。

今回はパット・メセニーのギターソロアルバム、キャノンボール・アダレイとマイルス・デービスらによるアルバム「Something Else」、チック・コリアのピアノソロを聴いた。
心地いいったらありゃしない。

現在「想苑」は娘さん夫婦が切り盛りしている。
娘さんは小学校、中学校の8つ上の先輩。(いとこの同級生)
ご主人は函館東高校の先輩。

60年の「想苑」の歴史をずっと更新してほしいものだ。
函館に帰る度にまた寄らせてもらえるようにね。
数少ない子供の頃の思い出につながるお店だから。

| | コメント (0)

リブサンドポークとロッテリアの想い出。

リブサンドポークとロッテリアの想い出。

今月でリブサンドポークが発売中止になるらしいと聞き、久しぶりにロッテリアへ。
20190418
ロッテリアには想い出が2つある。

創業間もない1974年。
貧乏学生だった僕はロッテリアの市場調査のアルバイトをしていた。新大久保に拠点を置いていたロッテリアは店舗拡大のため東京のあちこちで市場調査をしていた。先行するマクドナルドに追い付き追い越せの大号令だった。責任者は藤田さんという方で、マクドナルドの藤田田さんと同姓ということで気合いが入りまくっていた。

ある日江古田の日大芸術学部のそばで調査をしていたら不意に声をかけられた。
  
「古池でねぇか。おまえ、こったらとこで何してるのさ‼️

室蘭東高校の同級生Kだった。

彼は日大への通学途中だった。
あまりの偶然に驚いた僕たちはその夜Kの住むアパート「石井荘」でベロベロになった。
これがきっかけで僕はいつの間にか「石井荘」の住人となった。
やがて弟もここの住人になり、他の入居者も含めて共同体のようになった。それはまるで漫画家たちの虎の穴「トキワ荘」のようなものだった。
「我が青春の石井荘」についてはいつかまた書いてみたいと思う。
我々にとって石井荘抜きに青春を語ることのできない大切な想い出だ。

ロッテリアのもうひとつの想い出はちょっと甘酸っぱい。

東京の一角で偶然に函館東高校の同級生ヨウコちゃんと再会した。ヨウコちゃんとは僕が室蘭東高校に転校するまでの半年のおつきあいしかない。(同級生の一人としてね)

でもお互い印象が強かったようだ。よく覚えていてくれた。意気投合しヨウコちゃんをロッテリアのアルバイトに誘った。新大久保店のフロアガールだ。目鼻立ちのしっかりしたヨウコちゃんは他のアルバイトの娘たちと比べても際立っていた。
市場調査から帰った僕はヨウコちゃんのシフトが終わるのを待ち一緒にハンバーガーを食べてからそれぞれのねぐらに戻った。
なんとなく恋の予感がしていた。

ある日ヨウコちゃんはハンバーガーを食べながらポツッと呟いた。

「私、ロッテリアやめる。私には無理」

当時のロッテリアのユニフォームは薄いピンクのシャツとホットパンツだった。人前で脚をさらけるのがどうしてもイヤだと言う。
考えてみるとヨウコちゃんはいいところのお嬢さん。パッチリした目鼻立ちとはうらはらに、恥じらい深い人だった

僕は内心ひき止めたかった。でもそれができず「うん、そうか。わかった」。

以来ヨウコちゃんとは会っていない。
今頃どこの空の下で暮らしてるんだろうな。

めったに入らぬロッテリアだが、たまに来るとふとそう思う。

ロッテリアにまつわる若き日の想い出ふたつ。
リブサンドポークを食べながら想いを馳せていた

| | コメント (0)

「花と伯父さん」 さんすまいる歌声音楽会にて

2019041999206

「さんすまいる歌声音楽会」
今回が31回目。6年目に入った記念のサプライズで花束を頂戴する。

いやいや、うれしいもんだねぇ。
参加されるご老人たちも皆さん元気。うれしいもんだねぇ。

音楽会はいつものようにおしゃべり花盛り。僕はご老人たちの掌の上でころころ転がされっぱなし。

あっというまに1時間は過ぎ去り、今回も延長戦。

この5年、さんすまいる歌声音楽会で学んできたことがある。

ご老人たちから歌声を引き出すには自分の歌声もギターの音量も適度に抑えるべきだってこと。
ご老人の歌いやすいキーで、歌声に寄り添うように自分も歌う。自分の出す音は大きすぎても小さすぎてもいけない。
「水先案内人」の役割はそんなものだと思う。
いかにして皆様に気持ちよく、楽しく歌ってもらえるか。そのための伴奏であり、先導であり、パフォーマンスであるべき。

聴いていただく音楽会と一緒に歌う音楽会の違い。そしてその勘どころをここで学ばせてもらっている。

ギターケースに花束をさして自転車にまたがる僕にご老人たちが一言。
「花とにいちゃんだね」。

「いやいや一昨日から僕も高齢者の仲間入り。せいぜい『花と伯父さん』だよ。」
(一昨日、4月18日に65歳になったばかりなのでした)

| | コメント (0)

2019.04.07

2019年04月 ライブ・コンサート予定

04月13日(土)  朝市コンサート

 

時 間   08:00~10:00

 

場 所   越谷市場 

 

        地図 http://www.koshigaya-ichiba.jp/access/

.

.

04月19日(金)  お好み焼きの三貴ライブ 

 

時 間    20:30~23:00
場 所    お好み焼の三貴

 

         https://www.hotpepper.jp/strJ000181914/map/

 

通常営業中のライブです。ご自由にご飲食、おしゃべりをお楽しみください。
お供にMartin古池の歌をいかがですか。

 

.

 

.

 

04月20日(土)  さんすまいる熟年歌声音楽会

 

 

時 間   10:00~11:00
場 所   デイサービス さんすまいる

 


         http://sansumairu-corp.hp.gogo.jp/pc/

 

 

 

★2か月ごとのご老人たちとの歌声音楽会。
歌におしゃべりににぎやかな音楽会です。

 

.

.

 

04月27日(土)  朝市コンサート

 

 時 間   08:30~10:30
場 所   越谷市場

 

        地図 http://www.koshigaya-ichiba.jp/access/

.

.

04月27日(土)  みんなで歌おう・弾こうフォークソング at おーるどたいむ

時 間   14:00~17:00
場 所   Live cafe おーるどたいむ

.

.
 

05月05日(日)  好喫茶店JUNE 日曜昼下がりライブ

 

時 間   14:00~16:00 (もしくは15:00~17:00)
場 所   tea room ジュン

 

      地図https://r.gnavi.co.jp/p0jfesdk0000/map/

 

昭和の香りただよう喫茶店。
昭和を彷彿とさせる歌の数々。
年が変わって令和になっても心の中はいつでも昭和。


ゆったりとお茶でもしながらゆく年くる年に思いを馳せませんか。
通常営業中のライブです。お気軽にお運びください。

.

 

.

05月18日(土)  おーるどたいむ de ライブ 2019冬の陣

 

時 間    18:00~
場 所    Live cafe おーるどたいむ
出 演    Martin古池
料 金    ¥1000 +オーダー

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »