« 2018年03月 ライブ・コンサート予定 | トップページ | あの日の自分 3月11日 その1 »

2018.03.09

遠い日の恋

仕事を終えた帰り道、家の近くの小公園。
小一時間のだらだら散歩。
体調を整えるために闇の中をゆっくり歩く。
小公園といってもただの空き地。
足の向くまま、気の向くままに縦横無尽に歩くんだ。

いつもはひとけのない公園。
片隅のベンチになにやら人影がうごめいてる。
目を凝らすと若いアベックが肩を寄せあってなにやら語り合ってる。
学ランの金ボタンが光ってる。
高校生だ。

ほほえましいなぁ。
うらやましいなぁ。

オジサンが高校生の頃は好きな娘と手もつなげなかったっけ。
ふたりで歩く時もつかず離れずが二人の距離感だったっけ。

内心は手をつないで歩きたかったのに、その勇気がなかったなぁ。
もどかしいほどの距離感は縮まることなく、二人の恋は終わってしまった。

実はこの頃のエピソードや手探りの恋物語は僕のライブのモチーフとして何度も何度も焼き直しながらえんえんとくりかえされている。
遠い日の幼すぎた恋物語を牛が何度も反芻するようにかみしめる。
もうすっかり消化され、跡形もないほどだが、いまだにかみしめてるんだ。

60をとうにすぎたオジサンがいまだに新鮮な気持ちで恋物語を歌っていられるのはそのおかげかも。

肩寄せあい、冬の公園で語り合う高校生に心の中でつぶやいた。

がんばれよ🎵

|

« 2018年03月 ライブ・コンサート予定 | トップページ | あの日の自分 3月11日 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14463/66475164

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い日の恋:

« 2018年03月 ライブ・コンサート予定 | トップページ | あの日の自分 3月11日 その1 »