« 「My ゆく年くる年」に向けて | トップページ | 今年最後のデイサービス「さんすまいる歌声音楽会」 »

2016.12.30

今年最後の「お好み焼の三貴ライブ」

大入り超満員年の瀬の「お好み焼きの三貴ライブ」。
にぎやかで、なごやか。
各卓ごとに盛り上がりつつも、歌への反応も素晴らしかった。

前半はアンプを通して1時間半。リクエストも何曲かいただき、いい調子。

...

後半は団体客が帰り落ち着いたムード。
完全アンプラグドでじっくり歌う。
お客の減った2部の方が実はおもしろい。
お客が多いとサービス精神のスイッチが入る。お客さんに合わせた選曲が中心になる。
逆に客足が減ると自分の歌いたいヤツをじっくりやれる。
これがいい。
残ったお客さんには馴染みの薄い歌もじっくりやれば直撃できる。
濃ぉい反応が伝わってくる。

今回、久しぶりに楽器屋MACSのSさんが来てくれた。
僕の音楽嗜好や音の好みを知りつくすSさん。

加えて常連KP印刷の後輩M君。
彼は僕のライブ志向や性癖を知りつくす「Martin古池評論家」。

休憩中二人の手強い相手に挟まれて音楽談義。
すっかり丸裸にされてしまった。
でもこれはこれで楽しいものだ。

かくして今年最後の「お好み焼きの三貴ライブ」を気持ちよく終えることができた。

店がはね、ガランとした店内でスタッフたちとお好み焼きをつつく。
静寂の中につわものどもの夢のあとを感じる。

ああ、今年も無事務めあげることができた。
関わってくれたすべての人に感謝!

|

« 「My ゆく年くる年」に向けて | トップページ | 今年最後のデイサービス「さんすまいる歌声音楽会」 »

三貴ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14463/64696934

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の「お好み焼の三貴ライブ」:

« 「My ゆく年くる年」に向けて | トップページ | 今年最後のデイサービス「さんすまいる歌声音楽会」 »