« 「朝市コンサート」での試み | トップページ | 「たきび」 »

2016.12.02

冬の初めの試み 「朝市コンサート」にて

毎回最低気温を更新しているこの頃の「朝市コンサート」。
今朝はかけねなしに今シーズン一番の寒さ。

指がかじかんで動きが鈍い。
フィンガーピッキングはあきらめた。
フラットピックのストロークと分散和音で歌った。...


試みはたくさんある。
歌に合わせギターの音をいかに繊細に出すか。
ピックのタッチを柔らかくする。
そのことで気の抜けた音にならないように、ピックと弦を平らな状態を維持する。
その出音に対し歌い方も変えていく。

冬の始めの試みとして毎年やって来た試みだ。
去年よりも上手くコントロールできたことがうれしい。
こうして毎年少しずつでも前進できていることを感じられる。

同じ場所で長年続けることの意味とありがたさを感じた今日の朝市コンサート。

|

« 「朝市コンサート」での試み | トップページ | 「たきび」 »

朝市コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の初めの試み 「朝市コンサート」にて:

« 「朝市コンサート」での試み | トップページ | 「たきび」 »