« お前らはコミックバンドか! JACK ROUGUNGS! | トップページ | 2016年06月 ライブ・コンサート »

2016.05.10

12年目にさしかかる「朝市コンサート」

「朝市コンサート」は今週末で12年目に突入することになる。

毎回まる2時間、月2回、11年間。

われながらよく続いていると思う。

逆に言うと、市場側ががよくここまで歌わせてくれてるとも思う。

いつもいつも同じような歌を歌い続けているってのに、いまだに飽きることがない。

そりゃまぁ、時には市場に行きたくない時や、その場から逃げ出したくなることもある。

11年も歌ってればケガを押して歌うことも、病気で苦しんだ時もないわけではない。(数年前、肝臓を患いひどい時期があった)

興味深いイベント参加に目をつむり市場に出かけることも多い。

そんな中で稼働率95%以上を維持できてる。

それはいまだに飽きず、毎回新鮮な気持ちが維持できているからだろう。

飽きずにいられるのは、多分毎回試したいことがあったり、前回うまくいかなかったことに再挑戦したりってことがあるからだろう。

(思い通りに歌えない部分は毎回必ずあるもんだ)

12年目に入るからといって特別な感慨があるわけではない。

ただいつまでもずっとこの場で歌い続けていきたいという思いがあるのみだ。

(ちなみに来月には「お好み焼の三貴ライブ」が12年目に入る)

そのための一里塚(経過点)として己をふりかえることは悪いことではない。

昨年の今頃、同じような思いで一文をしたためている。

あらためて読み返してみた。

「朝市コンサート10年をふりかえる」
http://martinkoike.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/10-cb18.html

|

« お前らはコミックバンドか! JACK ROUGUNGS! | トップページ | 2016年06月 ライブ・コンサート »

朝市コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12年目にさしかかる「朝市コンサート」:

« お前らはコミックバンドか! JACK ROUGUNGS! | トップページ | 2016年06月 ライブ・コンサート »