« 2015年12月 ライブ・コンサート予定 | トップページ | 小松菜雑煮 2016年始まりに思う »

2015.12.24

原風景 クリスマス

「原風景 クリスマス」

幼いころの記憶がいろいろ残っている。
どれもこれも断片的なものばかりだ。
そんな中で今も戦列に残っているのが、吹雪く深夜家族で向かうクリスマスの深夜ミサ。...
元町カトリック教会だ。

夜道、漆黒の闇。
電信柱の電燈。
電灯の灯りの中を降りしきる粉雪。
踏みしめるたびにキュッキュッとなる新雪。
一面の雪化粧。

クリスマスが来るたびに毎年思い出す光景だ。
10年前そんな様子をブログに書いている。
毎年読み返している。
読み返しながら確認している。

内地に出てきて40年超。
でもやっぱり俺の中に流れているのは道産子の血だ。

今、弟が函館に帰っている。
今年のクリスマスは雪のかけらもないそうだ。
それでも元町教会の深夜ミサに行くそうだ。
ヤツにとってもやはり原風景なんだろうな。

原風景・クリスマス(2015年12月)採録

http://martinkoike.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_7e52.html

数あるクリスマス・アルバムの中でも

一番好きな1枚。

シンガーズ・アンリミテッドのクリスマス・アルバム

https://www.youtube.com/watch?v=PhxbgWUjtSM&list=RDPhxbgWUjtSM#t=143

|

« 2015年12月 ライブ・コンサート予定 | トップページ | 小松菜雑煮 2016年始まりに思う »

コメント

ご無沙汰しています。久々に訪問しました。マーチンさんお変わりなくお元気のようですね。原風景ってのは子供の頃のシーンが蘇りが多いですね。確かに子供の頃の冬は本当に寒かった気がします。今年もそれぞれの道を着実に歩んでいきたいものですね。いい年になりますよう。

投稿: 渡辺俊一 | 2016.01.01 05:20

渡辺さん、お久しぶりです。
そしてコメントありがとうございます。

子供時代の、60年近くの時を経て鮮烈に残っている風景ってのは今の自分に連なる大切なもののように感じます。
今との関連でその意味をあとづけていくことも時には必要ですね。

今年も始まりました。
お互い大切な1年を一歩ずつ刻んでいきたいものですね。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: Martin古池 | 2016.01.01 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原風景 クリスマス:

« 2015年12月 ライブ・コンサート予定 | トップページ | 小松菜雑煮 2016年始まりに思う »