« たまにはお散歩の記事でも | トップページ | 「青柳会」 なんまら楽しかった! »

2013.11.01

青柳会

「青柳会」 

東京近辺に住む、函館市立青柳小学校の卒業生の集まりが今月10日に有楽町の某ホテルで行われます。
ほとんどが70~80歳の大先輩で、毎年細々と続けてきたそうです。
ご高齢の方が多いこともあり40人ほどの参加者が年々減っているそうです。
...
そんな集まりがあるなんてちっとも知らなかった。

数年前ネットで知り合った「ばがぁまん」さんという青柳の先輩からお声がかかり、「青柳会」でミニコンサートをやることになりました。
コンサートといっても校歌などを中心にみんなで口ずさめるような歌で場を盛り上げようという企画。

青柳小学校は昭和9年の函館の大火で焼けた市内に安全な避難場所をということで作られた鉄筋コンクリート立ての学校。
昭和10年だか11年だかに竣工されました。
(たしか僕の父親が第1期卒業生だったと聞きます)

「青柳会」の参加者たちは10~20期生が中心でしょうか。
戦時中に学校に通い、戦後卒業した世代だと思います。
空襲対策でコンクリの壁にはすすが塗られ迷彩を施されたころの生徒達です。
(僕が通っていた昭30年代になってもその名残、すすの迷彩はそのまま残されていました)

戦後まもなく青柳小学校を卒業し、潮見中学校で多感な時期を過ごした先輩たち。彼らはどんな音楽と共に暮らしてきたんだろうか。
そんなことに思いを馳せています。
テレビなど登場する前の時代。
当時としてはモダンな街だった函館も蓄音機はそれほど普及してなかったと思います。
やはりラジオなんでしょうね。
ラジオから流れる浪曲や流行歌に胸を熱くしていたんではないかな。
(中にはグレン・ミラーやハンク・ウィリアムス好きのモダンな人もいたかもしれない)

やはり青柳小学校の(旧)校歌や潮見中学校歌ははずせない!
くわえて昭和20年代~30年代の流行歌がメインになるのかな。
函館出身のでこちゃん・高峰秀子歌う「銀座のカンカン娘」なんかいいかな。

みんなが集まる銀座・有楽町。
「せばまた来年!有楽町で逢いましょう」
そんな気持ちになれるコンサートにできればいいな。

そんな思いで胸がわくわくしています。


「トロンボーン吹きてっちゃんの独り言~函館応援ブログ」に青柳小学校の内部や竣工時の写真が載っていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/totoro26/diary/201002050000/

青柳小学校(旧)校歌
http://martinkoike.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/post_9.html

|

« たまにはお散歩の記事でも | トップページ | 「青柳会」 なんまら楽しかった! »

北海道」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青柳会:

« たまにはお散歩の記事でも | トップページ | 「青柳会」 なんまら楽しかった! »