« 青柳会 | トップページ | 【お知らせ】 「おーるどタイム de ライブ with my friends vol.5」 »

2013.11.10

「青柳会」 なんまら楽しかった!

会場に集う老若男女、もとい!「老老男女」およそ30人。
会場にとびかう「はごだで弁」。
花の東京のどまんなか、有楽町に遠慮なしのはごだで弁!
ウソみたいにここだけリトル・はごだで。

東京近郊に住む函館市立青柳小学校の同窓会に初めて参加しました。
これまでこんな会があることすら知りませんでした。
戦中、戦後の卒業生たちが長年大切に続けてきた会。
青柳のバガーマン先輩に誘われての初参加。
戦後生まれは僕とバガーマンさんだけ。(最若手はボク)

この会でミニコンサートをせよとバガーマンさん。
初めて会うであろう先輩方を前にプログラムを練りに練りました。
けっこう緊張しながらの参加でした。

.

.

おんなじ円卓に座るおばさんの顔が気になってしょうがない。
向こうも同じようでチラチラこちらを眺める。
司会の方がボクを紹介する。

  今回初参加です。
  青柳41年卒業。
  街角の歌芸人、Martin古池さん!

件のおばさん、すかさず動く。

  古い池で古池って、
  レンカ堂さんの関係かい?
  もしかしてノブおじちゃんとこの……

  うん、まさ坊だよ。長男の。
  もしかして、ミズコちゃんかい?

40数年ぶり、イトコ再会!

いやややや!
こんなことってあるんですねぇ。
神奈川に住んでることは昔から知ってたけどまさかね。

ひとりひとり自己紹介を兼ねた近況報告。
何人かの方は住んでた家の場所からして、僕の同級生の親戚らしい。

20才ほども上の大先輩が集うとあって、少々緊張してたんだけど杞憂でした。
なごやかでアットホームで懐かしい雰囲気の中でリラックス!

尋常小学校からふくめて130年の歴史を持つ青柳小学校。
その中でも昭和9年の函館大火、そして戦中、戦後の歴史が大きな意味を持っていると感じさせてくれるみなさんのお話は勉強になりました。
知識として知ってはいたけれど、そこをかいくぐってきた方々の話はやはり現実味を感じさせてくれます。
.

会の終盤30分は「Martin古池ミニコンサート」。
昨夜まで選曲にあれこれ迷ってたんですけど・・・
用意した半分もやらずにほとんどおしゃべりのステージになりました。

のっけから青柳小学校と潮見中学校の校歌をやるとみなさん懐かしそうに口ずさんでくださる。
函館出身の高峰秀子さんのヒット曲、「銀座カンカン娘」にいたっては校歌より力のこもった合唱に。
流れ上同じく函館出身・北島三郎さんの「与作」。
函館山の麓にある青柳小学校から眺める函館の港をイメージしながら「港の見える丘」。
歌ごとにおしゃべりで盛り上がり、あっという間に時間切れ。
三橋美智也さんの「夕焼けとんび」まで行きたかったんだけど断念しました。
夕焼けとんびではエンディングの歌にならないんで、ここは「テネシー・ワルツ」を江利チエミさんを意識したバージョンで。

最後は来年また逢いましょうという思いを込めて「有楽町で逢いましょう」をひとくさり。

それにしてもみなさんお元気。一緒に歌うは、おしゃべりのキャッチボールはバンバンくるワ。
同窓のあったかさのおかげですね。

いい時間を過ごさせていただきました。

|

« 青柳会 | トップページ | 【お知らせ】 「おーるどタイム de ライブ with my friends vol.5」 »

北海道」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「青柳会」 なんまら楽しかった!:

« 青柳会 | トップページ | 【お知らせ】 「おーるどタイム de ライブ with my friends vol.5」 »