« よみがえる記憶 朝市コンサートでの一幕 | トップページ | 【お知らせ】 山本熱史 & Martin古池 スペシャル・トーク・ライブ »

2013.10.15

「トミ藤山&室町澄子 ラジオ深夜便再現ライブ」を満喫

Photo

いつものことながら、お二人の絶妙なかけあい!
おたがい分かりあっているが故に、信頼し合っているからこそなせる業なんでしょうね。
今回はカントリーソングでアメリカを旅するという趣向。懐かしい歌をたくさん歌ってくれました。

Photo_2

ライブが終わった後も余韻を引きづり、心がポカポカしていました。...
トミさんのライブを聴いた後はなぜいつもいい気持ちになれるんだろう。
そんなことを思うともなく思いながら高円寺のENTA巣まで足を延ばしました。
やはりトミさんの大ファン、ENTA巣マスター(僕のイトコで、音楽にどっぷりとりつかれている兄貴分)と話していてその答えが見つかったように思います。

ギターがうまいとか、歌がうまいとか、MCがうまいとか…
技術的なこととか、総合力とか、ライブ力とか、キャリアとか
(どれもこれも群を抜いているトミさんですが)
トミさんはそんなこと、みんな突き抜けちゃってるんです。
もっと別次元のなにかをお持ちだと思えてなりません。

多分トミ藤山その人の魅力がそれなんだろうと思います。
ステージにから客席に向かって自然に発散されるあったかさ。
それに包まれるから心がぽかぽかしてくるんだと思えてなりません。

Photo_3


象徴的なのは歌ってる時の(たとえば)シリアスな表情が、歌い終わった後パーンとはじけんばかりの笑顔に変わる瞬間!
この笑顔にやられちゃうんです!

11

こんな歌い手に僕もなりたい(たとえ100万分の1でいいから)
トミさんのライブの後、いつもそう思います。
先は遠いなぁ。
でも「あすなろ」(明日はなろう、檜になろう)の精神で、精進することにしましょう。

21

|

« よみがえる記憶 朝市コンサートでの一幕 | トップページ | 【お知らせ】 山本熱史 & Martin古池 スペシャル・トーク・ライブ »

トミ藤山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14463/58387915

この記事へのトラックバック一覧です: 「トミ藤山&室町澄子 ラジオ深夜便再現ライブ」を満喫:

« よみがえる記憶 朝市コンサートでの一幕 | トップページ | 【お知らせ】 山本熱史 & Martin古池 スペシャル・トーク・ライブ »