« うすぐらき 湯の宿にひとり ギターつま弾く | トップページ | ありがとうございます。そしてさようなら。 »

2013.04.08

最近出会った本

「旅ノート・散歩ノートのつくりかた」

(奥の宣之・著 ダイヤモンド社・刊)

Photo

店頭で衝動買いした一冊。
一気に読んでしまいました。
すっかり感化されちゃいました。
若いころはけっこう「山旅日記」や「随想日記」を手作りし、ひとり悦に入ってました。

2

そのネタ帳は「ある日突然」と題したノートでした。
こいつになんでも貼り付けたり、思い付きを書き込んでいました。
中学生のころから書いてたから全部残ってると100冊くらいにはなってたと思います。
(若気のいたりで20歳の時すべて焼いてしまいました)

「ある日突然」を再開させたのは30を過ぎてからです。
家庭内暴論「旅路」というのは、ノートをもとに作った随想集。

パソコンが普及しブログを書くようになってからはノートに殴り書きすることもなくなりました。
すべてディスプレー上で完結するようになり・・・。
逆にちょっとさみしさや物足りなさを感じていました。
.
そんな時に出会ったのがこの1冊。
しばし原点に戻って手間のかかる、でも楽しい作業をやってみようかと思います。
というわけで、さっそくその1ページ目を作ってみました。
題して「お散歩ノート」
毎週、休日に地元越谷を中心にぶらぶら散歩しています。
時にはちょっと遠征したりして2~3時間の散歩。
ぼんやり歩くのも好きだけど、時にメモ取りながら歩くのも悪くはないなって思ってね。

Dscn5923

同じ道でも出会うものや感じるものは毎回違うわけでね。

この「お散歩ノート」が貼り付け、書き込みでいっぱいになるのが楽しみ。

|

« うすぐらき 湯の宿にひとり ギターつま弾く | トップページ | ありがとうございます。そしてさようなら。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近出会った本:

« うすぐらき 湯の宿にひとり ギターつま弾く | トップページ | ありがとうございます。そしてさようなら。 »