« 2013年04月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 冥土の土産 »

2013.03.31

桜の並木道を歩く 見沼田んぼ

今年最後の桜狩り散歩は見沼田んぼ。

10日ほど前に歩いた時はまだほとんど咲いていなかった。

今日はあいにく肌寒い曇り空だった。

満開の盛りはすでに過ぎ、葉桜も混じり始めている。

とはいえ見事な景色。

見沼田んぼの桜並木は用水沿いに延々と続く。

これだけ見事な桜の小路だというのに人はほとんどいない。

まさに隠れた名所だ。

Photo

東浦和から用水の西縁を2時間ほど行った。

見沼有料道路沿いに芝川を渡り、東縁に移動。

再び東浦和に折り返した。(前回は東縁に移動した後さらに北上し大宮の七里まで歩いた)

広大な見沼田んぼ。西縁と東縁では景色もまた変わる。

桜を眺め、写真を撮りながらぶらぶら。

およそ4時間半、たっぷり満喫した。

.

ザックの中にアイパッドを放り込み、シャッフルで音楽を流しながら歩く。

最近お気に入りのお散歩スタイルだ。

いろんな音楽がしょぼい音でかすかに流れる。

このしょぼさ、微かさがいい。

過去、イヤホンで音楽にひたりながら歩いていたこともあった。

でも音楽が主役になってしまい、散歩の楽しさが薄れてしまう。

どうもなじめなかった。

音楽は散歩のお供ぐらいってのがちょうどいい。

ジャズ、カントリー、フォーク、ブルース、民謡、歌謡曲、ビートルズ・・・・・・・

過去自分を通り過ぎたいろんな歌が脈絡なく流れ、宙にすーっと消えていく。

それがとても心地いい。

曲が変わるたびに、いろんな思いが浮かび、浮かんでは消えていく。

想い出だったり、今思っていることだったり、夢のようなイメージだったり…

中には思いの断片どうしが結びつき、別の想念に変わっていくこともある。

これがまたいい。

浮かんでは消えゆく思いと眺めているこの景色が結びつき、
いずれまた想い出に変わっていくんだろう。

.

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5
Photo_6

【カテゴリー】 →見沼田んぼ

2006年に自転車から落車し足を骨折しました。
そのリハビリを兼ねて見沼田んぼに通い始めました。
ブログ「街角の歌芸人」に『見沼田んぼ』というカテゴリーがあり、いくつか拙文をのっけてます。
よろしければどうぞ・・・

|

« 2013年04月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 冥土の土産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

見沼たんぼ」カテゴリの記事

小さな旅」カテゴリの記事

音楽雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の並木道を歩く 見沼田んぼ:

« 2013年04月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 冥土の土産 »