« 2012年7月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 竹ぇにたんざく七夕まつり »

2012.07.01

【御 礼】 喫茶店JUNE 日曜昼下がりライブ

7月開始早々のJUNEライブ、あわただしく準備に追われるまま突入しました。
(この間、いろいろ遊びにお誘いくださった皆様、不義理をご勘弁ください)

前回に引き続きエイぼんとMartin古池でお届けしたライブ。
準備不足かなと少々不安もありました。でも終わってみると満足感の残るライブになりました。

「昭和の香りただよう喫茶店で、昭和を感じる歌の数々」というキャッチフレーズのライブ。
今回はその辺を特に意識した内容になりました。


[1部]

   なんとなく なんとなく (Martin古池)

   恋のハレルヤ
   恋の季節
   恋のしずく
   恋のバカンス
   どうぞこのまま
   星の砂
    (以上vo.エイぼん)

   東京 ←リクエスト (Martin古池)


[2部] Martin古池

   恋 ←リクエスト
   また逢う日まで

   雨が空から降れば
   雨の物語
   雨の中の二人
   色鉛筆の花束
   モナリザの微笑~僕のマリー
   霧に走る
   窓ガラス
   傘がない
   ほおずき~赤ちょうちん
   竹に短冊七夕まつり~青葉城恋歌

  =宿題コーナー (前回ライブのリクエスト)=

   恋の片道切符
   わが心のジョージア
   テネシーワルツ ←アンコール

1部は「恋」のつく歌を中心に、2部は雨の歌を中心にお届けしました。
「恋」のつく歌では昭和歌謡の持つ飾り気のないシンプルでストレートな強さに負けぬよう、真正面から演奏することを心がけました。
雨の歌シリーズでは雨や霧を背景に展開される様々な小さなドラマを意識して歌いました。
聴いてくださった方々にどのように響いたかな。

いつもながら2時間にわたる長丁場のライブ。
にもかかわらず食い入るように聴いてくださっているのが感じられました。ありがたかった!


本日のお客様は地元常連客の方々に加え、他の場所で歌を聴いたのがきっかけで足を運んでくださった方もいらっしゃたようです。これもまたうれしいことでした。
さらに遠路はるばる友人たちが来てくださった。おおいに力づけられました。


ライブ後はこの友人たちと近くの温泉に足を延ばし、ゆったりと語らうことができました。
「ライブの後は温泉で」っていうのは初めてのこと。
湯につかりながらライブをふりかえったり、ご意見を聞いたり。これまた楽しかった。

最後に技術的なことを。
ここ最近、発声や発音が安易に流れていたので修正に努めてきました。
「あ」の発音を明瞭に、しかも自然にというのがテーマ。
かなり改善されて来たようです。
まだ意識が先行している部分もあり、自然にというにはもう少しです。
それでも修正の成果が見えてきたことはうれしいことです。


月初めライブの勢いを、来週の「草加駅前野外コンサート」への導線に臨めればと思います。

|

« 2012年7月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 竹ぇにたんざく七夕まつり »

ライブ at JUNE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【御 礼】 喫茶店JUNE 日曜昼下がりライブ:

« 2012年7月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 竹ぇにたんざく七夕まつり »