« 竹に短冊七夕祭り・・・・・・ローソク1本ちょーだいな! | トップページ | 今日は「喫茶店JUNE 日曜昼下がりライブ」です »

2011.07.10

難しかった 場所替え「朝市コンサート」

今回から演奏場所が変わりました
長年演奏しなれたこじんまりした休憩所から、魚屋のある「メインストリート」へ

演奏に先立って元組合長が耳打ちしてくれます


  この広いスペースをこれからメインスペースにしたいんだ
  でも、あまり大きな音でやったりすると、
  近くの店舗からクレームになる可能性があるんだ
  だから、BGMみたいな感じでやってみてよ


今までの場所はアットホームな感じで周りの店舗に完全に受け入れられていました
今度の場所は通路を2本分移動した、まったくの未開の地
少々緊張しながら、BGM的に演奏を始めます

コンデンサーマイク1本立てて歌もギターも同時に取るというやり方です
声も少々絞り気味

広い空間のどまんなかにポツンとステージが
360度「客席」という感じ

周りの店舗を見ると左側は魚屋さんだらけ
右側は雑貨屋さん、総菜屋さん、漬物屋さん

マグロをチェーンソーで解体したり、台車でガラガラ運搬したり
魚屋さんはかなり忙しそう、殺気立ってる風でした


  魚屋さんを刺激しないように、
  邪魔にならないように…


そんなことを考えながら昭和歌謡を中心にした選曲で1部を進めます
幸いクレームを言われることもなく、鋭い不快そうな目で見られる風でもなく推移していきます
ただチラチラと値踏みをするような視線を感じます


2部に入り、なんとなく雰囲気をつかめました
少々アップテンポの歌を入れながら様子を見ます
アンプは相変わらず絞り気味です
でも声だけはだんだんテンションを上げていきました


お客さんの流れはいつもの人たちもいますが、これまで会ったことのない人たちもかなり多い
広いスペースなので、「ステージ」前にベンチがいくつか置いてあります
ベンチに腰を下ろして聴いてくれる人もちらほら

ただあまりにも広い空間なので、歌声が吸い込まれていくような錯覚に陥りそうです
今までのところは狭くてごった返していましたが、その分反応はダイレクト
あまりに空間がありすぎると反応が見えにくいものです
難しかった!

ch@bozさんの得意技「省エネ唱法」を意識しました
広い空間全体に演奏を響かせようとは思わずに、周囲20メートルを通行するお客さんのチョイ先に声が届けばいいという感じです


色々試した3ステージ2時間半でした
どういう形が一番あの場にあっているのか…
まだ全く不明です

これから何度か試行錯誤を続けて、一番落ち着くやり方を見つけ出そうと思います

新しい場所での演奏
怖い反面、楽しみでもあります

早くこの場でもアットホームな雰囲気を作り出さなきゃね

|

« 竹に短冊七夕祭り・・・・・・ローソク1本ちょーだいな! | トップページ | 今日は「喫茶店JUNE 日曜昼下がりライブ」です »

朝市コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難しかった 場所替え「朝市コンサート」:

« 竹に短冊七夕祭り・・・・・・ローソク1本ちょーだいな! | トップページ | 今日は「喫茶店JUNE 日曜昼下がりライブ」です »