« 二つの音楽会 天と地と (1) | トップページ | 東京夜道散歩 (小石川~高円寺) »

2010.12.03

二つの音楽会 天と地と (2)

中学生硬式野球チームからのオファーだった
越谷でも歴史の古いチーム
その総会のアトラクションとして小一時間演奏してほしいと頼まれた

チーム理事長さんが「寿コンサート」で僕の歌を聴いてくださったのがきっかけ

後に分かったことだが、偶然にもこの理事長さんは僕の次男の幼馴染のおじいちゃんだった
不思議なご縁に導かれて話はとんとん拍子に進んだ

ところが不安要素がひとつあった

理事長さんは実際に歌を聴いてくださり、その気になってくれた
ところが他の理事さんたちはいまひとつ乗り気ではない

  理事長が言ってるんだからしょうがないか

打ち合わせの時そんな雰囲気を感じ、気がかりだった


  実際に聴いてくれるのは集まった人たち
  そこで全力を尽くすのみ

そう思いながらライブ会場の居酒屋に向かった


「すみれコンサート」を終えた則子さん、そしてエイぼんも一緒だった
則子さんはこの「出前ライブ」の仕掛け人
エイぼんには何曲か一緒にやってもらおうと思い声をかけた

別室で軽く食事を取り、お呼びを待つ
「すみれコンサート」の余韻を残しながらも、次のステージに集中を高める



ライブ会場の大広間に足を踏み入れ、一瞬うなった
総会は終了し、すでに宴たけなわだ


  こ、これはハードだ


酒がまわり、それぞれのグループに分かれて大談笑中
グループとグループの間を徳利を持って行き来する人

  騒然

こういう状況で歌うのは「お好み焼きの三貴ライブ」で慣れているはず・・・
でも直感的にはるかに難しいものを感じる

多分この集まりが同じ野球チームという同質の集まりだからだろう


こういう宴会の中で歌うのはうまくスイッチがかみ合えばとてつもない盛り上がりになる
反対にかみ合わなければ最後の最後まで空回りで終わってしまう

スイッチをかみ合わせるのはどういうアプローチをするのか
これももちろん大切
同時にお客さんとの波長とか相性とかいうものにも大きく左右される




120%の気合で臨んだ

最初の2曲で大勢がおおよそ決まってしまうものだ

「なんとなく なんとなく」をオープニングに、まずほんわかした空気を作ろうと思った


  ん?なんだ??


という感じでこちらに注目する人も多かった


  なんとかとっかかりができそう


そう思い、2曲目は「Oh! 草野球」
野球チームの宴会だからというつもりの選曲だった


  これでつかんじゃえ



浅はかだった
完全にはずしてしまった

長めの歌だが、歌うほどに話の輪の中に戻っていくお客さんたち
歌えば歌うほど傷口が広がっていくのを感じる

それでもとっかかりになりそうな人たちが7~8人聞いてくれている
(残りの40~50人は完全に談笑の輪の中)


   この人たちを突破口にしなきゃ!


「万里の河」など歌いなれた歌、おなじみの歌を重ねた

しかし流れを変えることはとうとうできなかった


雪山で滑落を防ぐトレーニングがある
雪の斜面で身体が滑り出す瞬間にピッケルを打ち込むトレーニングだ
滑り出した瞬間にピッケルを打ち込めなければ、もう手遅れ
ピッケルは文字通り刃がたたず、身体は下まで滑落していく

滑落する登山者の気持ちになり、打ちのめされる


ここで、気持ちを切り替えた
あとはこの宴会の雰囲気に飲まれず、しっかりと最後まで歌いきろう
気持ちで負けたら、「出前ライブは」本当の失敗に終わる
それは声をかけてくださった理事長さんに失礼というものだ

そこからは自分自身との闘いだった

ひたすら、丁寧に最後まで歌いきる

少なくとも聴いてくれている人が7~8人入る
こちらを気遣いながらも、談笑の輪を崩せないでいる人もいる

最後までちゃんとやらなければそういう人たちに失礼というものだ


終盤、エイぼんにも数曲歌ってもらった
場を作り上げてから歌ってもらおうと思っていた
残念ながらそうはいかなかった
それが心残りで申し訳ない


   勉強のつもりで歌います


そう言ってくれたのが救いだった



久しぶりに手も足も出せないライブを体験することができた
言い換えれば、ライブとして成立させることができなかった

ライブは生ものであり、いい時も悪い時もある
自分の力だけではいかんともしがたいことだってある

それは重々承知の上だが、気分は最悪
地の底に叩き落された気分だった

宴会ライブという状況にうまく対応できなかった
力の足りなさに歯噛みしている


ここからなにを学び、なにができるのか

かみしめよう

|

« 二つの音楽会 天と地と (1) | トップページ | 東京夜道散歩 (小石川~高円寺) »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二つの音楽会 天と地と (2):

« 二つの音楽会 天と地と (1) | トップページ | 東京夜道散歩 (小石川~高円寺) »