« そして・・・ご報告 三貴ライブ | トップページ | ハックルベリー・ミュージシャン・ライブ »

2010.06.22

喫茶店JUNEライブ だいぶ定着してきたかなぁ・・・

回を重ねるにつれだんだん定着してきたJUNEライブです

毎回足を運んでくださる地元の方が数名いらっしゃるし、毎回ではなくともリピーターの方も増えてきています


地元に根を張って営業を続けている喫茶店で
やはり地元に根を下ろした音楽会をめざして始めたJUNEライブ

ここまで順調に続けることができました



今回は店内に7割ほどのお客さんの入りでした

これは珈琲を飲みながらゆったりと音楽を楽しむにはちょうどいい人数です

演奏する方もお客様一人一人に気を配ることができてやりやすいことこの上なし



じっくりと歌うことを意識して1部をスタートさせました

年輩の方が多かったので、昭和の歌謡曲を中心にした選曲とおしゃべりで進めます

  私の青空
  星影の小径

などの歌に昭和40~50年代の歌謡曲やフォークソングをまじえてのステージでした

今回は比較的メジャーな歌が中心になりました



   昭和の香りのする喫茶店で、昭和の香りのする歌を



こんなコンセプトがだんだん明確になって来ています

お客さんの層が比較的高いところから自然にそうなってきたのです
(お若い方ももちろんいますが!)


そんなJUNEライブが僕は気に入っています
(何しろ歌う方も昭和の匂いをべったりとまとっていますから)



2部はエイぼんの歌を中心にそんなコンセプトをさらに深めるステージになりました


  恋の季節~涙の季節(Martin古池)

  恋のバカンス (以下エイぼん)
  思い出が多すぎて
  オリビアを聴きながら
  どうぞこのまま
  この空が飛べたら
  真っ赤な太陽

  銀の雨 (Martin古池)
  加茂の流れに
  青春の影~心の旅(メドレー)


ちょっとミスったりもしましたが(ライブには魔物が住んじょる!)、
それも含めて演奏する方も聴く方も楽しめる出来だったように思います


今回初めて(偶然)来てくださった二組の地元の方が、


  次も必ず来ますからね


ていねいにそうあいさつをされて帰っていかれます



ありがたいことです


次回は8月1日
同じ場所、同じ時間に

さらにしっかり準備して臨みたいと思います



この後、瑞枝のハックルベリーでライブに出演することになっていました

ハックルベリーでは盟友るびんさんが待っています

そそくさと荷をまとめて店を後にしました


(ハックルベリーのライブについてはまた後日)

| |

« そして・・・ご報告 三貴ライブ | トップページ | ハックルベリー・ミュージシャン・ライブ »

ライブ at JUNE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶店JUNEライブ だいぶ定着してきたかなぁ・・・:

« そして・・・ご報告 三貴ライブ | トップページ | ハックルベリー・ミュージシャン・ライブ »