« 「湾岸CRAZY DISCO」 に出演します | トップページ | 今週末のライブご案内 »

2010.04.04

おもしろかったぁ! 『湾岸CRAZY DISCO』

クラブ・イベントの中でアコースティックライブを!


DJ.TAKAさんからその話を持ちかけられたのは2ヶ月前でした

ノリノリのパンク系音楽が流れるクラブで若者たちに歌う・・・

  盛り下がらないかな
  場違いじゃないかな

なんてことを思いながら、とうとう昨夜その本番を迎えました

会場のK's DREAMは千葉県稲毛駅の近く
バンド演奏もできるほどのステージが設置されたライブハウスでした

オールナイトのイベント参加は10年ぶりのことです
ましてやクラブイベントは生まれて初めての経験


大音量!で流れるロックに身体をゆする若者たち

まずこの空気に身体をなじませるところから準備を始めました

僕の出番、深夜1時までの1時間半
ロックのリズムに身も心も同化させようとひたすら努めていました


与えられた時間は25分

ステージに立ってからお客さんと波長を合わせるには時間が短すぎる
会場に流れるスピード感にのって一気呵成にやるしかないと思っていました




幕が開き

  Martin古池のテーマ
  なんとなくなんとなく
  サンフランシスコ・ベイ・ブルース

をいつもよりかなりアップテンポで続けて歌いました
3曲まとめてひとつの歌というイメージ

この間MCはいっさいなし

3曲歌ったところでごあいさつ

ごあいさつもそこそそこに、ふたたびアップテンポで

  愛する君に
  青い瞳


ここまで歌う頃にはお客さんの視線は「好奇の目」からまっすぐ向かってきていて・・・

ここで初めてちゃんとした3分間トークを入れひと休み

このひと休みのトークが大切
MCでお客さんとの距離をはかり、さらに縮める

そうしておいて一転、超スローバラード

  Northern Prayer(Listen To The Stars)=「北の祈り」


この歌でそれまでのイベント全体のスピード感と、それにのった形で進めてきた自分のステージの速度を一気に緩める・・・

誰も知らないこの歌がオーディエンスに響くか否かで
自分のステージの成否が決まると思っていました

静まり返った会場
ステージを見つめるオーディエンスの目
絞りに絞った声が吸い込まれていく

曲が終わり最後の1音、ハーモニクスの余韻が消えるまで漂う緊張感

そして拍手…




おもむろに歌い上げるスローバラード

  CRAZY


そしてエンディングはふたたびアップテンポの

  My Truth

「夢を本気で追いかけなくちゃ、本当のことは何も分からない」

という歌のテーマを若者たちへのメッセージとしてステージ終了




演奏を終えた後は気楽な気持ちでふたたび流れる大音量に身をゆだねました

緊張感から解き放たれた安心感と心地よい疲労感
ロックのリズムに同化していき・・・

若きDJたちがおっさんを気遣ってくれたか、ロックンロール系の曲をたくさん流してくれます

気持ちが良かった
気がつくと軽い心と重い身体でステップを刻んでいる自分がいました






クラブイベントとアコースティック弾き語りライブのコラボレーションを企画し、声をかけてくれたDJ.TAKAさん
いい経験をさせてもらいました
ありがとうございます

対バンでステージをやられた「虹色のふらり」さん
今度はぜひ「Live in 清津峡」へいらしてください

いでっちをはじめお話させてもらった若きDJのみなさん
素敵な選曲をありがとうございます



『湾岸CRAZY DISCO』

楽しかったぁ

そして

勉強になりましたっ!

| |

« 「湾岸CRAZY DISCO」 に出演します | トップページ | 今週末のライブご案内 »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

すごいことやりましたね!

クラブへ乗り込んでライブなんて!

尊敬します。Martin古池 師匠!

投稿: Charley | 2010.04.04 20:51

Charleyさん

われながらだいそれたことに挑戦したもんです(笑)

声をかけてもらった時は、ためらいましたよ

仕掛人のタカさんは僕の居酒屋ライブを聴いてくれたことがありました
その上でのオファー

ここで尻込みしちゃ男じゃない

自分をけしかけてのライブ参戦でした

いい結果になって良かったぁ

投稿: Martin古池 | 2010.04.05 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもしろかったぁ! 『湾岸CRAZY DISCO』:

« 「湾岸CRAZY DISCO」 に出演します | トップページ | 今週末のライブご案内 »