« 2010年3月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 「歌の駅」 ゆったり音楽 雨の昼さがり »

2010.03.05

馬糞風

雨上がりの朝

いまだ濡れている路面

目にいたいほどの春の陽差し

.

春だなぁ

.

泣きたくなるほど、やさしい気持ちになる

.

.

ふと浮かぶ子供のころの情景

北国

函館の雪融けの景色

それまでの寒さ、冷たさがウソのようなぽかぽかの陽射し

山の麓の坂道

つづく二本の轍

轍の中を雪解け水が走る

遠く平地に目をやる

黄色くたなびく風の通り道

.

馬糞風だ

.

.

50年前

雪の坂道を馬橇がたくさん走っていた

橇につながれた馬たちは

ところかまわず丸い塊を排泄していた

その塊は雪に埋もれ、凍りついていく

その上にさらに降り積もり、長い眠りにつく

.

春が来て雪融けとともに塊も溶ける

それはやがて乾き、海風に舞いながら宙をただよう

.

黄色くただよう馬糞風

僕の春の原風景

.

.

.

.

今日、「馬糞紙」に印刷をする

単行本の扉

乾き、形が崩れた馬糞、つまり藁の風合いが好まれた

.

紙の風合いは、たしかになかなかいい・・・

これほど印刷に適さない紙もない

紙の表面が弱いので、印刷中に剥け落ちてくる

そのたびに機械を停めて洗浄・手入れをしなければならない

.

今日の印刷立会い

苦労しそうだ

|

« 2010年3月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 「歌の駅」 ゆったり音楽 雨の昼さがり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

印刷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬糞風:

« 2010年3月のライブ・コンサート予定 | トップページ | 「歌の駅」 ゆったり音楽 雨の昼さがり »