« 2009年9月のライブ・コンサート | トップページ | あすなろ 森の音楽会 »

2009.09.01

【好きな歌】 Crazy

ウィリー・ネルソンの書いた失恋ソング。

いろんな人がカバーしているらしいが、僕はウィリーのオリジナルしか聞いたことがなかった。

きれいなメロディだとは思っていたが、それほど胸に来ることはなかった。

一昨年、トミ藤山さんのアルバム「Lonly Together」に収録されている「Crazy」を聴いた。

胸にグッと来るものがあった。

ウィリーのバージョンとは別物だった。

ウィリーはミディアムテンポでそっけなく歌っている印象だが、
トミさんのはテンポをグッとおさえたスローバラード。

これがたまらなく切ない。

レパートリーにすべくさっそく稽古を始めた。

が、これがなかなか難しい。
サビや間奏でどうしても走ってしまう。
気がつくと、ウィリーのテンポにまで上がってしまう。

スローバラードを歌いこなすってのは至難のワザ

そう思いながらひそかに稽古を積んだ。

この歌を人前で初めて歌って、今日でちょうど1年になる。

昨年の夏、「へたくそ親父のギター弾き語り」の落合キャンプで披露したのが最初だった。

今思うとひどい出来だった。

録音は残していないが、たぶん歌っているうちにテンポがガンガン上がっていたと思う。

リズムパターンも2ビートのカーター・ファミリー・ピッキング。

情緒もなにもありゃしない。

それでも、たまたまそこに居合わせた人からおほめの言葉をいただき、その気になった。

もしかしたら
イケルんでないかぃ?

「Crazy」との格闘が始まった。

とにかくライブのたびに歌い続けた。

特に選曲の制約がない限り、必ず歌った。

時々は録音して、イメージと実際のギャップを埋めようとした。

思い通りに歌えぬまま月日が経った。

人前で歌うことおよそ50回。練習も含めると何回歌ったことか・・・

思い通りに歌えぬ日々が続いた。

お・

ここにきて、ようやっと自分のイメージと実際の演奏が近づいてきた。

ちょうど1年、

おりしも「へたくそ親父のギター弾き語り」のオフ会が一昨日あった。

ここで、1年目の経過点として歌った。

まずまず、満足のいくデキだった。

ひとつの歌を自分のものにするまでべらぼうな時間がかかる。

残念なことにあまり器用な方ではない。

時間をかけて実践の中で少しずつ仕上げて行くしかない。

しつこく、しつこく歌うしか自分のものにすることができない。

でも、そうすることでこの歌をますます好きになった。

そして、トミ藤山さんバージョンだけではなく、ウィリー・ネルソンのオリジナルバージョンもまた好きになっている。

でもめざすのはMartin古池バージョン。

「Crazy」との格闘はまだまだ続くことになりそうだ。

CRAZY

Crazy, crazy for feeling so lonely

I’m crazy, crazy for feeling so blue

I knew you’d love me as long as you wanted

And then someday

you’d leave me for somebody new

Worry   why do I let myself worry

Ah wond’rin what in the world did I do

Oh crazy for thinking that my love could hold you

I’m crazy for tryin’, I’m crazy for cryin’

And I’m crazy for lovin’ you

Worry, why do I let myself worry

Ah wond’rin what in the world did I do

Oh crazy for thinking that my love could hold you

I’m crazy for tryin’, I’m crazy for cryin’

And I’m crazy for lovin’ you

|

« 2009年9月のライブ・コンサート | トップページ | あすなろ 森の音楽会 »

僕を通り過ぎた歌たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【好きな歌】 Crazy:

« 2009年9月のライブ・コンサート | トップページ | あすなろ 森の音楽会 »