« 「まっすぐなライブ」 | トップページ | 【音楽雑感】 僕がやっているライブ・コンサート »

2009.07.22

「風のコンサート」に向けて 始動開始!

オカリナ・アンサンブル かざぐるまの「風のコンサート」が8月16日(日)にあります

「かざぐるま」に僕は10年間在籍していました
5年前、自分の目指す音楽に純化したくて脱退しました

年に一度の「風のコンサート」だけは出演して数曲歌うことになっています



かざぐるまで約10年コンビを組んできた吉田まさみ君と久しぶりの練習をしました

練習場所は埼玉県民福祉村の池のほとり 052

今回僕たちの課題曲は「夏の終わりのハーモニー」

5年前の二人のレパートリーです
当然一緒に歌うのは5年ぶり

5年のブランクは思っていたより大きかった!
この5年の間にまさみ君は声楽的な歌い方を進化させていました
僕もまた歌い方がかなりの変化しています


同じキー、同じアレンジで歌ってみました

どこか納得がいかない
二人して首をかしげました

今の歌唱法と5年前の歌唱法の間で揺れ動いていたのでした

話し合った結果、5年前の「夏の終わりのハーモニー」を忘れようということにしました

5年の時を経てそれぞれの足取りを反映させた、今の「夏の終わりのハーモニー」をめざすことにしました


ここから僕たちの独特の練習が始まります

納得のいく発声ができるまで、何度でも歌うのです
どうしても納得のいかない部分を徐々に絞り込んでいきます

1曲まるごとから16小節、8小節、4小節、と絞り込み最終的には1小節までいくことも

極端にいえば1音の発声まで絞り込み、何度でもくりかえし歌います
ある程度方向性が見えたところで、逆の道をたどり今度は膨らませていきます

最後は全曲通して何度も歌い練習終了

たった1曲の歌ために2時間もかけて練習するスタイル

こういう練習を何度かくりかえし精度を少しずつ上げていきます


実に効率が悪い練習方法です

でも僕は結構気にいってます
まるでカタツムリのような歩みです
時間をかけてゆっくりゆっくり積み重ねていく感覚
結構ハマリます

限られた時間の中でややもすると練習曲数をかせぎがちに
でも時にはこんな練習も悪くはないと思います

まだまだ、それぞれの歌い方をどう反映させるか模索中
ハーモニーになるにはほど遠い状態です

それでも
とにもかくにも

「風のコンサート」に向けて始動開始!

|

« 「まっすぐなライブ」 | トップページ | 【音楽雑感】 僕がやっているライブ・コンサート »

オカリナ・アンサンブル かざぐるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「風のコンサート」に向けて 始動開始!:

« 「まっすぐなライブ」 | トップページ | 【音楽雑感】 僕がやっているライブ・コンサート »