« I'll Hold You In My Heart | トップページ | 肩関節周囲症・・・? »

2009.07.14

デスペラード・ライブ

大ハプニングが起きました

対バンで出演するすめあごる。さんが仕事のトラブルで出演できなくなったのです
それが確定したのは本番開始5時間前

選曲を急遽見直して、一人旅の準備をしました

同時に今晩オーディエンスで来てくれることになっていたミツダイに連絡し何曲かやってもらうことに

その直後、すめちゃんのバックアップで出演予定だったセラルからサポートの申し出

ライブ全体の構成をさらに見直して本番に臨みました


当初の予定は1部をすめちゃんのステージに、2部が僕のステージでした
これを急遽変更

  1部の頭にセラル、それを受けてMartin古池
  2部の頭をミツダイ、最後にふたたびMartin古池



あわただしい準備の中で、とにもかくにもライブをスタートさせました


【1部】

セラル+パーカッションKさんによるステージ

セラルにとってこれが初のライブ出演だったそうです
オフ会など仲間内での演奏では何度か聴いていましたし、スペックの高いお二人
初ステージの緊張感の中にも、独特の「セラル・ワールド」を展開してくれました

セラルメンバーのあるあすさん、せいらさん、そしてKさん
ありがとうございました

セラルの後を受けてMartin登場
まったく性格の違うスタイルの後を引き継ぐのは難しいものです
特に入りの歌は難しい
ステージの連続性を重視するのか、独自性を重視するのか

独自性を選択しました
ただ、違和感なく別世界に持っていかなければならない
最初の1曲が勝負

函館に古くから伝わる「七夕の歌」~「青葉城恋歌」を選択
時間もおしていたので、フルで歌わなかったのが場面の変換にはむしろ適当だったかもしれません

1曲目がうまくいったので、その後はじっくり構えることができました

1部のテーマは夏の歌、旅の歌

  1.七夕の歌~青葉城恋歌
  2.ほおずき
  3.道連れは南風
  4.旅(ワンカップ大関の歌)
  5.蚊の歌~ハエ・ハエ・ハエ
  6.人生の空から
  7.愛する君に




【2部】

ミツダイはあいかわらずさわやかなハーモニーを披露してくれました
わずか4曲でミツダイの魅力を十二分に振りまいてくれました


さわやか路線の後もなかなか難しいもんです
何しろこちらはちっともさわやかじゃないもんで

そこで少々メッセージ色のある歌と、ラブバラード、出演できなかったすめちゃんへのエールという構成にしました


  1. 歩き続けるとき
  2. My Truth
  3.思い出のグリーングラス
  4.ダニー・ボーイ
  5.I'll Hold You In My Heart
  6.霧に走る
  7.Me & Boby Magee
  8.Silver Wing
  9.Lonly Together
  10. テネシーワルツ



お客様の暖かいまなざしの中で気持ちよく演奏させていただきました

仕事を通じて親しくしてくだっさている同業者の方々
音楽を通じて友達になった方々
そしてデスペラードのお客様方

たくさんのお客様で店内はほぼ満席状態でした

僕にとってはまさにホームの状態でのびのびとやらせていただきました

何しろここ数年、街角や市場、お好み焼き屋さん、美容室などが主な演奏場所
音楽ライブなどあるはずもない場所でのライブは、いわばアウェイ状態
毎回毎回てごわいライブになります

聴いてくださるオーラ全開のデスペラード・ライブは本当に心地が良い!

特に今回は15年前ライブハウス「ぶどうの木」で演奏していた頃、ひんぱんに足を運んでくだっさったお客様も見えました
ちょっとした同窓会気分も味わうことができました


デスペラードでのライブは2カ月おきに続ける予定です
次回は9月にミツダイとやる予定


普段はアウェイライブで鍛えて、その成果(?)をデスペラードライブに反映できるようなスタイルでライブを音楽活動を展開しようかなと思っています


足を運んでくださった皆様に心から感謝いたします

出演かなわなかったすめちゃん、落ち着いたらいずれまたやりましょう




<キヨさんが日記を書いてくれました>



<ザッキー君が日記を書いてくれました>

|

« I'll Hold You In My Heart | トップページ | 肩関節周囲症・・・? »

デスペラード・ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デスペラード・ライブ:

« I'll Hold You In My Heart | トップページ | 肩関節周囲症・・・? »