« 撃沈! 三貴ライブ | トップページ | 眼の力 »

2009.07.01

おもしろかったぁ! GS & 昭和歌謡ライブ

こんな痛快なライブは本当に久しぶり


横浜元町のTAPに集まった7人の出演者
30代ひとり
40代(たぶん)ふたり
そして50代4人exclamation ×2

順次演奏を繰り広げる

ライブのトータルテーマは
33884058_1795654642s1
GSとあの頃の歌謡曲を歌う

オッサン、オバサンの情熱が炸裂

若い世代も個性的な解釈と(こじつけ?)独創的なステージを展開した


お客さんも各年代まんべんなく来てもらえた


我々が思春期の頃胸を熱くしたGSや歌謡曲

無条件で楽しく演奏できた


そしてアフターライブ

バンド形式でGSをセッション

ハーモニーから何から、身体に染み付いている音楽だ

33884058_477871412s1 一発で決まる


痛快だった
楽しかった

ライブを企画したいちろう16さんとchabouzさんに感謝

演奏者の皆さん、おつかれさま

シモさんやミツダイはじめ遊びに来てくれたお客さんに感謝

TAPのスタッフのみなさん
素敵な場と、ナイスな音響をありがとうございます


この企画、回を重ねたらかなり充実したものになりそうな予感がする

|

« 撃沈! 三貴ライブ | トップページ | 眼の力 »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもしろかったぁ! GS & 昭和歌謡ライブ:

» 歌謡昭和 [昭和歌謡]
昭和歌謡昭和歌謡は、今、密かななブームになっていると言えます。現在日本の経済を牽引している昭和生まれの層が昭和の時代に青春を過ごしたことから、人それぞれの思い出を歌謡曲オーバーラップすることで曲を聴きます。昭和歌謡例えば、君恋しや東京ラプソディー ・瀬戸の花嫁などこれらの歌謡曲を聴くことで少なからず生活に影響を与えられた、30代・40代あるいは昭和初期生まれの人は多いはずです。昭和歌謡は平成の時代になってより盛り上がりえをみせてきた流れだと思います。昭和30年代~40年代のム...... [続きを読む]

受信: 2009.07.09 03:44

« 撃沈! 三貴ライブ | トップページ | 眼の力 »