« トミ藤山さんのライブで歌わせていただき・・・汗 | トップページ | ハマフォーク 森林公園「歌会」に参加 »

2009.04.25

こんとん館 ナターシャナイトに参加 トミ藤山さんと

トミ藤山さんと原宿駅で待ち合わせて、こんとん館へ
こじんまりとしているが、明るい雰囲気のお店
普段はブルーグラス系のライブをやっているようだ
(笹部益生さんやドブロヒクゾーさんの名がノミネートされていた)

店内には僕と同世代の人たちがたむろしていた


ナターシャナイトってくらいだから、高石ともやとナターシャセブンやフィールドフォークのファンが集まっている
ナターシャの歌を中心に順番で歌うという集まり


先月、トミさんがこの会で歌ったそうだ
会の雰囲気を見て、僕を誘ってくださった


この会は、
 あんたが合ってるわ


先週宇都宮ブロンコで
カントリーファンを前にしてカントリーミュージックを歌わせていただいた

最高の勉強だった


今回は僕の土俵で存分に歌いなさいと、気を配ってくださったのだと思う

お言葉に甘えた
ナターシャセブンのレパートリーからブルーグラスナンバーをピックアップ

マンドリンとバンジョーのバックアップを得て、5曲ほど歌い飛ばした

水を得た魚状態
気分は最高だった


トミさんはやはりさすがのステージだった

カントリーとは違ったブルーグラス好き、ナターシャ好きのお客をご自分の土俵にぐいぐい引きずり込んでいく

見事としか言いようがない
ステージのあやは教えてもらってできるもんじゃない
感心してばかりもいられない
お客さまとのやりとりや、「間」「呼吸」をじっくり学ばせてもらった

ブロンコで四苦八苦した自分
ぐいぐい畑違いの客を引き付けるトミさん

プロのワザを見せていただいた



ちょっと複雑な気分だった
ナターシャセブンは自分の音楽の原点
原点ではあっても、すべてではない

長年歌っているうちに、さまざまな道草を食ってしまった
今ではボーダーレスと言おうか、雑食といおうか、はたまた無節操といおうか…

ここに集まった人たちは、三十年近くもナターシャセブンひとすじexclamation ×2



一つの音楽をアホのような愛し続けることのものすごさ


かつて高石ともやさんがキングトーンズのことをこう紹介した


目の前のナターシャ好きの皆さんを見て、ふと思いだした

みなさんすごいよ

自分はナターシャからはずいぶん離れたところで音楽を続けている

でも、帰ることができる音楽があるとすれば…
それはナターシャセブンなんだろう

| |

« トミ藤山さんのライブで歌わせていただき・・・汗 | トップページ | ハマフォーク 森林公園「歌会」に参加 »

トミ藤山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんとん館 ナターシャナイトに参加 トミ藤山さんと:

« トミ藤山さんのライブで歌わせていただき・・・汗 | トップページ | ハマフォーク 森林公園「歌会」に参加 »