« 楽しきかな 「へた親」横浜オフ会 | トップページ | 「唄の駅」vol.1 旗揚げ音楽界に参加する »

2009.02.11

プラネタリウムライブ カメリアさんを訪ねて

プラネタリウムでライブをやっているカメリアさんを訪ね、千葉の君津まで車を走らせた


カメリアさんはギターインストされる方
一昨年のLive in 清津峡でご一緒して以来のおつきあい
無国籍堂ライブにも足を運んでくださったこともある


君津亀山少年自然の家は君津からさらに車を走らせた山中にあった
その一角にあるプラネタリウムがライブ会場

高いドーム天井
100席ほどの客席が天井の星を見るために仰向けにセットされている

漆黒の闇
ステージすらシルエット
ドームに光る星、星、星…

そんな非日常空間でのライブ

カメリアさんを始め数組の方が順次、インストを奏でていく
マンドリン、オカリナの演奏もある

ロマンチックなライブだ
インストに身をゆだねながら、子供のころ眺めた満天の星を思い出していた


ライブの最後にカメリアさんが僕を紹介してくれる
ご挨拶代わりに歌わせていただく

 シルバーウィング
 テネシーワルツ

プラネタリウムという異空間で歌うのは初めて
もうちょっと星にちなんだ歌を選べばよかったが、とっさのことなので歌い慣れた歌を選んだ

この場に合わせて少し抑え目のトーンで
恋人を失った悲しみが夜空に吸い込まれていくイメージで歌う

漆黒の闇に向かって歌うのは幻想的
初めての体験だった
(キャンプ場ですらランプの灯りがある)
お客様の表情を見ながら歌うのを常とする僕には、なかなか難しく得難い体験をさせてもらった


プラネタリウムでのライブ
コンセプトが難しいのではないかと思う

星を見ながらBGMコンサートと考えるのか
ライブがメインでプラネタリウムの闇と星を効果と考えるのか
その中間をねらい、どの辺どういうバランスで落としどころを作るのか

多分手探りをしながら続けているのかなと感じる

いずれにしろ、このシチュエーションでのライブに魅力を感じる

順調に定着していくのを願ってやまない


いい体験をさせていただいた
カメリアさんやたのみなさんに感謝!

| |

« 楽しきかな 「へた親」横浜オフ会 | トップページ | 「唄の駅」vol.1 旗揚げ音楽界に参加する »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウムライブ カメリアさんを訪ねて:

» 仙台 プラネタリウム [サラリーマン「再起動」マニュアル]
プラネタリウムライブ カメリアさんを訪ねてプラネタリウムでライブをやっているカメリアさんを訪ね、千葉の君津まで車を走らせた カメリアさんはギターインストされる方 一昨年のLive in 清津峡でご一緒して以来のおつきあい 無国籍堂ライブにも足を運んでくださったこともある ...(続きを読む) これって、いつも持っていたいのが……(続きを読む) 星の動き音や点図で 福島で視覚障害者用プラネタリウム河北新報JR福島駅近くにある福島市の児童文化施設「こむこむ」で15日、視覚障害者でも楽しめるプラネタリウ... [続きを読む]

受信: 2009.02.12 20:51

« 楽しきかな 「へた親」横浜オフ会 | トップページ | 「唄の駅」vol.1 旗揚げ音楽界に参加する »