« 朝市コンサート ザッキー&あおだいが! | トップページ | 風のコンサート2008 1年半ぶりのジョイント »

2008.06.18

ハマフォークに初参加 ここにも音楽好きが!

決して広いとはいえない根岸ベアカフェは熱気でムンムンしていました

老若男女が20名ほどが思い思いに話し込んだりギターを弾いたり…


演奏は持ち時間10分、2曲演奏
うち1曲は70~80年代フォークを歌うってえのがルールだそうです


みなさんポピュラーな70年代フォークソングを演奏するのかなって思ってましたが案外そんなでもなかったのが意外でした

それぞれ個性的な演奏を展開します

特に気になったのはWATARUさんというちょっと年輩の方の演奏
(後で聞いたら僕より3こ先輩)
小室等の歌を歌いました
歌詞にこだわりをもたれているのがよく分かる演奏でした


それとイチロウさん
彼は越谷フォークソング倶楽部のトシさんのお仲間
独特の個性で人を引きつける演奏やパフォーマンスでした



僕はいつもの事ながら出番直前になってやっと曲を決めました

先日家を出た次男をネタにして「マイボーイ」
ベアカフェの印象から「ミルク32」

例によって語ってしまい、持ち時間を大幅超過
(でも自己紹介がてらですから、まあ大目に見てくさい)

反応は?
手応えを感じました
でも、耳の肥えた皆さんにどのように映ったかしら


全員の演奏を終えて、最後はシングアウト

昔のフォークフーテナニーを思い出させてくれました

でも…
歌われた歌は「We shall over come」ではなくかぐや姫

ちょっと違和感

かぐや姫は好きだけどシングアウトにはどうかな
キーも合わなかったことだし、僕はギターの伴奏に徹しました




「放課後」にWATARUさんたち同年代の方々とじっくり話し込みました

我々にとってフォークソングって何だ
古いフォーク世代の「生き残り」にはあの時代を生き、あの時代に投げかけたものに対する責任がある

骨のある話をガッツリすることができました

これは収穫だった

歌で世界を変えられると信じて歌ってきた世代の生き残りがここにもいた

僕にとっても驚きでしたがWATARUさんにとっても僕の出現は驚きだったようです





いろんな思いを残しながら電車に揺られています

行ってみて良かったなって素直に感じています

ハマフォークの土産話を持ってあるあすさん、すめちゃんの待つ正寿司さんに向かいます


明日は風のコンサート
遅くならないようにしなきゃね

| |

« 朝市コンサート ザッキー&あおだいが! | トップページ | 風のコンサート2008 1年半ぶりのジョイント »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハマフォークに初参加 ここにも音楽好きが!:

« 朝市コンサート ザッキー&あおだいが! | トップページ | 風のコンサート2008 1年半ぶりのジョイント »