« ハマフォークに初参加 ここにも音楽好きが! | トップページ | 三貴ライブ 4年目の第1歩 »

2008.06.18

風のコンサート2008 1年半ぶりのジョイント

Img_1470 疲れたぁ・・・

朝から晩までコンサート会場の中央市民会館にこもりっぱなしでした

昼、夜2部制でそれぞれ1時間半強のステージでした


昨年の1月
10周年を迎えたのを期に「オカリナ・アンサンブル かざぐるま」から、「卒業」しました

以来、それぞれの道を歩いてきたわけですが
年に一度の「風のコンサート」には出演することになっています

ギター伴奏だった「かざぐるま」が今ではピアノ伴奏の「かざぐるま」

大きくスタイルが変わっているので、僕がからめるのはほんの一部ですが


それでもそれぞれの道のりを確かめるという意味で僕には楽しいコンサートになりました



コンサートは2部制でそれぞれステージが前半後半に分かれています

前半はピアノ伴奏による新生「かざぐるま」のステージ
僕はカメラマンをやりながら音響係を

後半の途中で出演しました Img_1552

歌ったのは3曲

①シルバーウィング(吉田まさみちゃんのカホンをバックに)
②テネシーワルツ (ソロ)
③時代(かざぐるまのオカリナとコラボレーションで初期かざぐるまスタイル)


お客様のほとんどの方はリピーターです
僕がかざぐるまを抜けたことを知らない方も多かったと思います

そんな方々に僕のこの1年半の活動を歌で表したいと思っていました
それがケジメだと思っていました

もちろん、わずか数曲で語りつくせるはずもありません
でも最も象徴的な歌を歌いたかった

となるとやはりトミ藤山さんとの出会い、
そしてトミさんを軸としたたくさんの音楽仲間との出会いになります

シルバーウィングやテネシーワルツを抜きに語れないと思いました


できの方は・・・

正直言うと力が入ってしまい、少々からまわり気味に
でも逆に言うと、「風のコンサート」で力が入った分、これからはその必要もなくなるわけで(もう説明する必要もない・・・)
お客様への報告会としては成功だったかもしれません

Img_1559 「時代」ではこんなメッセージをこめました

出会いや別れをくりかえし、それぞれの道を歩いてきた
これからもそうでしょう
でも、多分我々がジジ・ババになるまで音楽を続けるだろうし
年に一度「風のコンサート」で再会し、
互いの1年間を報告できるように
がんばって行きたい
それぞれ違う道を歩いていても
あんな時代もあったねと、笑って話せるようになっていきたい

11年めの「かざぐるま」の出発点に
バッチリはまった選曲になったと思います



オカリナとのコラボレーションは懐かしく楽しいものになるました
でもそれだけではなく、そんな未来を予感させてくれたのです

エンディングは「今日の日はさようなら」
新生かざぐるまにギターで加わりました Img_1574

アンコールは「ケセラセラ」「イエライシャン」
カホン、マラカスのパーカッション参加



昼夜あわせて150人以上のお客様に集まっていただきました
この場を借りてお礼申し上げます

毎回スタッフとして縁の下の力持ちをやってくださる方々
ありがとうございます

そして、かざぐるまのメンバー
また来年!

Img_1578 Img_1472 Img_1502 Img_1498 Img_1499 Img_1496

|

« ハマフォークに初参加 ここにも音楽好きが! | トップページ | 三貴ライブ 4年目の第1歩 »

オカリナ・アンサンブル かざぐるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風のコンサート2008 1年半ぶりのジョイント:

« ハマフォークに初参加 ここにも音楽好きが! | トップページ | 三貴ライブ 4年目の第1歩 »