« 「へたくそ親父のギター弾き語り」 下丸子でオフ会 | トップページ | 第2回 無国籍堂ライブ »

2008.04.19

三貴ライブ 「冥土への一里塚2008」

長年ライブを続けてきて、誕生日とライブがぶつかったのは初めてのことでした


もし、いい感じでライブが進んだらバースデイ・ライブにしちゃってもいいな…
今日は僕、明日はあるあすさんだから



なんて気持ちで三貴ライブに臨みました



が!

前回の三貴ライブに続いて、今回もなかなかハードな雰囲気
ライブ前半はBGM演奏を余儀なくされる進行でした


今回もだめかな…
ライブを成立させられそうにないな…
アウェイをホームに!
…今回もできそうにないな



半分あきらめかけたころ、volte君が品川からやってきてくれました Img_1149_2
彼の出現は折れそうな心にカツを入れてくれました

後半、気を取り直し、「アウェイだからこそいい演奏」を心がけながら歌い続けました

そうこうしているうちに、一番遠くの席の若者グループからリクエスト


「チューリップ」をやってください


リクエストにお応えして「青春の影」と「心の旅」を

これで、一気にヒートアップ!

そこに現れたあるあすさん Img_1153
追いかけるようにすめちゃんとたまちゃん

これで完全にスイッチが入ってしまいました


「冥土への一里塚2008」


バースデーソングこそ歌いませんでしたが、テーマははっきりしていました


あるあすさんも僕も人生の秋の時代を歩いています
この先の人生をどう生きるべきか、何ができるのか
そんなことが問われる季節です

大人たちがあと30年生きるなら
僕たちはあと50年生きるだろう


そう歌ったのは若き日の拓郎でした
気がつくと僕たちも「大人」の年齢になりました
若者に比べるとたしかに残された時間や可能性は少なくなっている

でも!

大切に生きれば、充分に長い人生
目的のある旅ではない
旅するための人生の旅
ブァーッと生きようぜ!



そんな思いをこめてライブを進めました

ライブ終了直前、まさみちゃんがやって来てくれました

エンディングは「忘れられるものならば」~「シルバーウィング」



サプライズがあったのはこの後でした Img_1142
お店のご配慮で、なんとバースディパーティーを開いてくれたのでした

集まってくれた仲間たちも加えてのバースデイパーティ

感無量でした

この年になって、こんなに暖かく、盛大なパーティをやっていただけるなんて…

ありがたいことです

お店と、仲間たちに深く感謝です

来月で三貴ライブを始めてまる3年になります
あらためて気合を入れ直して行こうと思っていますImg_1155

|

« 「へたくそ親父のギター弾き語り」 下丸子でオフ会 | トップページ | 第2回 無国籍堂ライブ »

三貴ライブ」カテゴリの記事

コメント

なんと、そんな日だったとは(絶句)・・・

先週末に会社の健康診断の結果通知が出て、
肝臓の精密検査をするハメになってしまいました。

4月中に指定病院へ行くつもりですが、
なんとか検査結果で大事にいたらなければ、
来月はまたライブに顔を出します・・・。 

投稿: MATSUMURA | 2008.04.19 13:21

お誕生日おめでとうございます(^-^)遅ればせながら、お祝いを申し上げます。
素敵なお誕生会していただけたのも、古池さんの徳のあるお人柄でしょうね。
この頃私も時々考えちゃいますよ、これから生きられる年数が、今まで生きてきた年数よりも確実に短いんだなって?少し淋しく感じますが、だからこそやりたいことをやっていかなきゃ!って。まだまだ興味あることたくさん、新しく始めたいことたくさんあるんだから(^^)v
また今度、顔出しますね!

投稿: まこちゃん | 2008.04.20 19:57

MATSUMURA君

検査結果の無事を祈ります

養生してください

投稿: Martin古池 | 2008.04.22 00:07

まこちゃん

ありがとう

そうですね
残りの時間のことを考える季節になって来ましたモンね

でも、だからこそ大切に生きたいですね

敬愛する植木等先輩の
ブァーといこう!

しょうもないギャグかもしれませんが
この、ブァーッ!の陰に隠れた意味を考えてしまいます

投稿: Martin古池 | 2008.04.22 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三貴ライブ 「冥土への一里塚2008」:

« 「へたくそ親父のギター弾き語り」 下丸子でオフ会 | トップページ | 第2回 無国籍堂ライブ »