« 「Live in ぶうけ」  いくつかの同窓会 | トップページ | 自分流カントリー風ソング… »

2008.02.24

同僚の結婚パーティでミニミニライブ

先月結婚した同僚のI君とYちゃんのお披露目パーティ
I君の所属する製本課員が企画したものです

社内の関連部門をはじめ、二人が所属する自転車チームJB'zの面々も出席しました

僕は関連部門・印刷担当というよりもJB'zの最長老として出席

JB'zのパフォーマンスの最後に15分ほどのミニライブをやりました


知った顔が大半なのでちょっとやりにくい面もあり…
へたなオチャラケも、逆に大まじめも御法度

時間が短いので、事前に綿密なストーリーを組みました

歌った歌は


讃歌・君といつまでも

愛の賛歌と君といつまでもを組み合わせました

落としどころは

「大空染めていく夕陽色あせても」のくだり

歌を中断して、急きょ「ワンポイント印刷講座」に変身



印刷は墨を刷って藍を乗せ、赤黄の順序でできあがり
真っ赤に燃えた夕焼けは、赤黄を主体に藍で調子を出すものでございます
ところが!
嗚呼なんたる人生の皮肉
黄色と赤は時の経過とともに色あせて…
真っ赤な夕陽もやがては漆黒の闇に飲み込まれていくのでありました
ところがみなさんご安心
赤と黄色の褪せた後、そこには藍(愛)が残るのでありました


こんな調子で講談調にやり、そのまま何事もなかったように歌の続きに入る

「二人の心は 変わらない いつまでも」

というあんばいでね

ところがここで大失敗!

なんと赤と黄色が色あせても(藍)愛は残るというくだりを
(藍)愛と黄色が色褪せてとやってしまい…

すかさず入る野次

  オチを先に行ってどうすんだ!


  あっはっは
  赤が残って赤っ恥…
  なんてね


なんとかいなして事なきを得たものの
内心、バクバク!

最後は「愛の賛歌」「君といつまでも」を4小節ごとに次々入れ替えて歌い
なんとか歌いきりました


この後は歌いなれた「青春の影」「糸」

しゃべりすぎて時間がおしてきたので、メドレーで引っ張りさらに歌をショートカット

なんとかこんとか時間内で納めました


時間の制約があるライブの難しさを感じました



★自転車チームJB^zのユニホームを着ての演奏
 清津の清志郎・岡田じゅんいちろうになった気分でした
 イェーイ!!!
 (ローカルネタですんません)

| |

« 「Live in ぶうけ」  いくつかの同窓会 | トップページ | 自分流カントリー風ソング… »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同僚の結婚パーティでミニミニライブ:

« 「Live in ぶうけ」  いくつかの同窓会 | トップページ | 自分流カントリー風ソング… »