« 今夜は…三貴ライブ | トップページ | 出前ライブ 「バックグランド宴会コンサート」 »

2008.02.16

ありがたきは友なり 「三貴ライブ」

今日は多分、最後まで一人旅ライブになりそうだと思ってました

ゲスト出演の予定だったすめあごるさんは佐倉出張で来れそうもなく、
あるあすさんは家用で宇都宮
ちさこちゃんも今日は仕事

のんびりやろうと思いながら演奏を始めました

お客さんは満杯
 「とらや住宅」の皆さんがすでに来ていて、僕を待ち構えていました
 常連で会社の後輩M君も鶴ヶ島から足を伸ばして来てくれています
 前回の「三貴ライブ」で来てくれた長男の仲間たちもいて
 ほかに、家族連れや、会社帰りの人たちでごった返していました

食いつきも上々
 相変わらず「とらや住宅」グループはノリがよく、盛り上げてくれます
 他のお客さんも、ニコニコしながら聴いてくれています

風邪の影響で喉だけが不安という船出でした


数曲うたったころ突然現れたvolte君
大田区からバイクを飛ばしてやってきてくれました
時々ポカッと現れてくれるvolte君
ありがたいもんです


そのすぐ後にまこちゃん
な・なんとバレンタインチョコつきです
後でご主人と合流して聴いてくれました


そして突如、さすらいのギタリストさん登場
仕事で忙しいはずなのに!


今年からステージの位置が変わり、入り口のそばになりました
だから、突然の出現という感じを演出してくれます


やがてゆっくり現れたまさみちゃんとたまちゃん

かくして
今宵の「三貴ライブ」はホームの香りぷんぷんでした


「三貴ライブ」も最初のころはアウェイ状態のライブでした
おこのみ焼屋で、通常営業中のライブ
お客さんもビックリするでしょうね
胡散臭げな視線に耐えて、2時間ものライブを続行するのは結構きつかったんですが…
最近は必ず誰かしらライブを聴くことを目的に来てくれるようになりました

大きな変化です

かつての「三貴ライブ」はアウェイをどうやってホームに変えるかで四苦八苦
最近は最初からホーム状態で演奏できるようになっています

継続は力ってこともありますが
なにより、毎回誰かしら顔を出してくれる仲間たちの支えが大きく、
本当にありがたく、うれしいもんです

あらためて、ここでお礼を!

感謝!  多謝!!!



ホームっぽくなってきた「三貴ライブ」ですが
その変化を受けてライブの内容も変わってきています

語り(MC)も増え、
歌もストーリー仕立てにできるようになって来ました
客の反応に合わせて、思いっきりアドリブもかませるようになり
(アドリブといっても、歌詞を瞬間的に作り上げメロディに乗せていくものです)

以前は、MCもかき消される中でのライブだったので、歌だけで勝負せざるを得ませんでした
時にはBGMで終わってしまい、ライブ(客とのキャッチボール)として成立できなかったこともありました

そのころを考えると、足を運んでくれる仲間たちの存在には本当に感謝です


今回は全部で20数曲歌いました
どの歌も、一定の水準は超えることができたとは思います
それぞれの歌に何かを乗せてお客さんまで運ぶこともできたと思います
お客さんも何らかの形でリアクションしてくれました

でも一番良かったと思われる1曲をあげるなら…

Will The Circle Be Unbroken

だと思います

さすらいのギタリストさんのリクエストでした

さすらいさんのイメージはおそらくなぎらけんいちだったと思います


あえて、「その朝」と名づけられた加川良の訳詩で歌いました

ギターはスローなカーターファミリーピッキングを強調し、高田渡風に弾きました

歌も、声質の強弱、音量の大小、テンポなどを思いっきり変化させました

これらを曲の進行にしたがって変化していく僕自身の感情や、
それを聴いて動くお客さんの微妙な変化を受けて、
瞬間瞬間で変えて行きました

原約にはないアドリブの歌詞を付け加えたりもしました

歌い終え、しばし沈黙のときが流れ…

この瞬間に渾身の1曲だったと確信します



実はこの歌を演奏するのは3年ぶりくらいです
だから、あらかじめ演奏方法に決め事はありませんでした
それが幸いしたアドリブ演奏になったと思います

歌いながら瞬間的な判断でアドリブを展開したわけでもありません
ごく自然に流れるように変化をつけることができたのです

お客さんの心の波動と僕の波動が呼応しあい、それが自然に歌になっていったという感覚が一番近いかもしれません


二度と同じようには演奏できないと思います

あの時、あの場で、あの空気感、そしてあのお客さんだったからこそ生まれた演奏だと思います

まさに、僕とお客さんとが一緒になって生み出した演奏だと思います

これこそがライブの真髄なんだろうな

歌い終えた瞬間そう確信しました



今回も全体を通していいライブになったと思います

来てくださった、いや参画してくださったみなさん
ありがとうございます

スペシャルサンクスは
夜遅いというのに歌にあわせて体をゆすって盛り上げてくれた
ちいさな僕!
君の存在が、場の空気をほんわかしたものしてくれました

ありがとう!

|

« 今夜は…三貴ライブ | トップページ | 出前ライブ 「バックグランド宴会コンサート」 »

三貴ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがたきは友なり 「三貴ライブ」:

« 今夜は…三貴ライブ | トップページ | 出前ライブ 「バックグランド宴会コンサート」 »