« 肺の輪切り…CTスキャン | トップページ | 「へたくそ親父のギター弾き語り」新年オフ会 »

2008.01.19

三貴ライブ 長男と共演

今年第1回目の三貴ライブ
気合が入ってました
この1年、幸先のよいスタートを切りたいですもんね

店に入ると、まずまずの盛況でライブをやるにはちょうどよい按配でした(お好み焼き屋さんでのライブは満杯でも少なくてもやりにくいもんです)

小さな子供連れのグループ
若者中心のグループが幾組か
そして、いつもの音楽仲間たち

顔ぶれを見てテーマを決めました
 ①「おせちのうた」を含んだお子様用キット
 ②「冬の歌」シリーズ
 ③カントリー・ミュージック


選んだ曲はおよそ100曲
この中から場の雰囲気を見ながらチョイスしていく、いつものやり方です

オープニングは久しぶりに歌う「風来坊」
そこから冬の歌シリーズに突入

順調な滑り出しでした

目の前に陣取った若者グループがニヤニヤしながらこちらを見ているのがなんとなく気になっていたんですが…
そのわけが、やがてわかりました

1部のステージの半ばごろ、いきなり長男が店に入ってきたのです
そしてこのグループと合流

そういうことね!


それにしても、長男が僕のライブに顔を出すのは10年ぶりくらいです
親父としては、うれしいような、やりにくいような…
おもはゆい気分でした

おたがい家ではそれぞれの練習を聞いているので手の内はわかっているんですがね

努めて冷静に1部を終えましたが、このグループから親子共演を求める声が…
長男もやらざるをえないなという感じだったので、2部で1曲やることを約束しました



2部は「お子様キット」
先週やった「ジュンク堂」でのライブから数曲
 おじいさんの古時計(ブルーグラス風に) 
 おせちのうた(カントリー風に)
 手のひらに太陽を
 蚊の歌
 ハエ・ハエ・ハエ


そして子供に対する父親の思いを歌ったマイ・ボーイ
すかさず、長男と2人でI LOVE YOU
10年来息子のように付き合ってきたまさみちゃんと千の風になって

ここまで流れるように組上げることができました


この後カントリーミュージックを数曲やって2部終了
 カントリーロード
 シルバー・ウィング
 etc…




第3部はちさこちゃんと昭和歌謡など3曲一緒にやりました
 馬鹿な男に捧げるブルース
 恋の奴隷
 恋のフーガ

ちさこちゃんも本番で力を発揮するタイプのようです
練習の時とは全く違ったオーラを発してきます
ステキなトークとあいまって実に魅力的な歌を聴かせてくれました

最後に先日誕生日を迎えた三貴のテツさんのために
 ハッピー・バースデイ
 誕生


エンディングは忘れられるものならば
きっちりと決めることができました

休憩を挟みつつも3時間の長丁場、およそ30曲
最後までつきあってくれた皆さん

どうもありがとうございます




  ⇒三貴ライブについてのまさみちゃんの日記


  ⇒ちさこちゃんの日記

|

« 肺の輪切り…CTスキャン | トップページ | 「へたくそ親父のギター弾き語り」新年オフ会 »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

三貴ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三貴ライブ 長男と共演:

« 肺の輪切り…CTスキャン | トップページ | 「へたくそ親父のギター弾き語り」新年オフ会 »