« トミ藤山さんを聴きに渋沢へ | トップページ | マイ・ヨコハマ・ライブ »

2007.12.12

ブルーグラス・ライブ 「ブルーリッジの風」

音楽三昧の最終日は横浜

ブルーリッジ・ジャパンでのブルーグラスライブ

そして、夜はKellyさんと仲間たちの前でライブ
(これはまた別日記にしたためます)


ブルーグラスライブは笹部益生さん、フィドルの岸本さん、ドブロの小島さんによる、完全アコースティックライブです

マイクも使わず肉声、生音だけのライブがコンセプト
いわば音楽の原点に立ち返ったライブでした

参加予定だったあるあすさんが風邪でダウン
僕とKellyさんだけの参加でした

席は最前列の特等席
プレイヤーの真ん前を用意してくれていました

笹部さんの手の動きが凝視できる席

ブルーグラスライブは初めてのKellyさんにカントリーとブルーグラスの違いを話すうちにライブはスタート



3人の職人技をたっぷり堪能できました

あらためて思ったのは、まさにこれです
ブルーグラスは職人芸だってこと

生の楽器の鳴りと、それを出すプレイヤーのワザ、さらにそれぞれのプレイヤーのコンビネーションがかみ合わなければ成り立たないのがブルーグラス

ごまかしのきかない世界だなとつくづく思いました

昨日のトミさんライブに引き続き、ここでもまた

勉強に、なりましたぁexclamation ×2

| |

« トミ藤山さんを聴きに渋沢へ | トップページ | マイ・ヨコハマ・ライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーグラス・ライブ 「ブルーリッジの風」:

« トミ藤山さんを聴きに渋沢へ | トップページ | マイ・ヨコハマ・ライブ »