« 三貴ライブ アウェイの中で | トップページ | Geogia On My Mind »

2007.11.18

小さな秋のコンサート in 見沼くらしっく館

見沼くらっしっく館は、かやぶきの古い日本家屋でした

土間でおこしている火の香りが畳敷きのコンサート会場まで漂い、おもむきのある建物です

館長さんのお話では、600年前に建てられた家屋を一度解体修理し保存しているとか

畳敷きの部屋をぶち抜いたコンサート会場には70名ほどの方で埋め尽くされました

★1部はオカリナのミクさんとピアノの川崎さんのステージ

ミクさんとは昨年も一度コラボレーションをしています

今回はどんな演奏をしてくれるか楽しみにしていましたが、わずか1年の間にたいそう腕を上げられていてびっくりしました

オカリナの音も軽やか、テンポの早いクラシック曲もきっちりと決めていて日ごろの精進をうかがい知ることができるデキでした

何よりも、歌心がある

聴いていて安心できるだけではなく、心の中にさわやかな余韻を残してくれる演奏でした

川崎さんのピアノも堅実で、2人の息もぴったり

本当に、いい演奏を聴かせてもらいました

★そして第2部は僕の弾き語り

お客様の大半が僕よりも年配の方が多く、選曲をどうしようかちょっと迷いましたが

リクエストをいただいていて、それが「サボテンの花」だったのでチューリップの歌を数曲セレクト

後は秋の恋歌=失恋ソングなどを演奏しました

今日のお客さんは歌にもトークにも本当によく反応してくださり、気持ちよく演奏させていただきました

演奏終了後、たくさんの方に声をかけられ、感動したとの激励をいただき…

うれしかった手ごたえの大きなライブでした

いいライブは演奏者とお客さんとの関係で決まります

お客さんに感謝のコンサートでした

|

« 三貴ライブ アウェイの中で | トップページ | Geogia On My Mind »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな秋のコンサート in 見沼くらしっく館:

« 三貴ライブ アウェイの中で | トップページ | Geogia On My Mind »