« ハイテンション!! 三貴ライブ | トップページ | トミ藤山わがままコンサート »

2007.10.28

ウルトラお疲れモードでライブを2本

先週は連日連夜のいそがしモードで合計睡眠時間が15時間でした。
(註:月曜~金曜の5日間総計)

仕事だけではなく、遊びも含めてですがね。

そんなわけで、投稿もままならぬ状態が続いています。

昨夜、久しぶりに思いっきり眠ることができ復活いたしました!

んで、週末のライブ報告です。



【サニスポ・ハッピーライブ初参戦】

サニスポっていってもスポーツセンターじゃないですよ。
サニースポットというライブ酒場です。

池袋のこのお店に音楽仲間のすめあごるさん、あるあすさんと行ってきました
すめサンと僕はハッピーライブにそれぞれ出演
あるあすさんはアフターライブのセッションで大暴れ

ミュージシャンばかりの中で演奏するってのは、キンチョーします。
今回はカントリー・ミュージック3曲での参戦でした。

  グッド・モーニング・サンシャイン
  フール・サッチ・アズ・アイ
  テネシー・ワルツ


寝不足で絶不調の中での演奏でしたが、まずまずうまくまとめられた気がしますが…
はたして、参加ミュージシャンたちの目にはどのように映ったことかしら???



【朝市コンサート】

翌土曜の朝は、寝不足を引きずりながらも朝市コンサート。
ハッピーライブは正直いって欲求不満のまま終わりました。
持ち時間15分、演奏3曲…
エンジンがかかる前に終わっちゃったかんじでね。

欲求不満をはらすかのように、1曲目から飛ばしていきました。
ハッピーライブと同じ選曲でコンサートをスタート。
カントリー、ブルーグラス風を中心に前半1時間を歌いきりました。

朝市にカントリーはあわないと思い、これまであまりやらなかったけど…
これが意外なほど反響があり、正直驚いています。

後半の1時間はいつもどおりいきあたりばったり、思いのままに歌いました。
1部での好反応にすっかり気をよくしていたので、勢いにまかせいい感じで演奏ができました
お客の反応も含めて、久しぶりの納得できるコンサートに。



★二日続けての演奏。
ライブ形式の違いからくるやり方の違いなど
得るところが大きかったように思います。

短時間ライブになればなるほど、準備が大切。
15分間に自分の世界を凝縮しなければなりませんからね。
それを演じるだけではなく、オーディエンスの心をつかまなきゃ意味ないし…
この15分に自分は何を伝えたいのか
これを明確にイメージして、選曲、準備することが大切だなと感じています


ベンキョーになりました

|

« ハイテンション!! 三貴ライブ | トップページ | トミ藤山わがままコンサート »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

朝市コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラお疲れモードでライブを2本:

« ハイテンション!! 三貴ライブ | トップページ | トミ藤山わがままコンサート »