« 今年の夏休みは… | トップページ | 【お知らせ】 すみれコンサートは今度の日曜日です »

2007.08.12

戦い終わり、今なお熱き甲子園

北海道勢が早くも姿を消した甲子園

帝京に完膚なきまでに打ちのめされた駒大岩見沢

そして・・・

まさかまさかの逆転劇で敗れ去った駒大苫小牧

僕の甲子園はこれで終わりそうになった

でも

健闘を続ける東北勢

青森、福島の熱い戦いを見てあらためて火がついた

野球もサッカーもずーっとミソッカス扱いだった東北、北海道勢が

ここ数年ちゃんと戦えるまでになったんだな

彼らの戦いぶりを見てそんな気がした

感動した

駒大苫小牧のここ数年間の戦いぶりはもちろんアッパレ!

でも本当の意味は、長い間ミソッカスだった北国野球が通用するようになったことを証明できたこと

北国勢の露払いをできたことだったような気がする

まだ、夏は終わってはいない!

【駒大苫小牧に関する過去の記事】

①けっぱれ!道産子 (2004年8月)


②駒大苫小牧 優勝 (2004年8月)


③いとこのENTAのコメント


④道産子の内地感は変わった?


⑤まず1勝 (2005年3月)


⑥負けちゃった 駒大苫小牧


⑦祝 二連覇 (2005年8月)


⑧恒例のENTA巣コラム


⑨嗚呼… 駒大苫小牧 (部長の暴力事件)


⑩嗚呼 またやってしまった (飲酒事件 春の選抜辞退)


⑪負けちゃった… (2006年8月 早稲田実業戦)


⑫斉藤君フィーバー

|

« 今年の夏休みは… | トップページ | 【お知らせ】 すみれコンサートは今度の日曜日です »

スポーツ」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦い終わり、今なお熱き甲子園:

« 今年の夏休みは… | トップページ | 【お知らせ】 すみれコンサートは今度の日曜日です »