« 【お知らせ】風のコンサート | トップページ | 「ころび 転ぶよ 音楽人生」 トミ藤山 著 »

2007.07.15

風のコンサート 10年の歴史とかざぐるまの今

風のコンサート

10年目を迎えた
オカリナアンサンブルかざぐるま

記念コンサートが無事終了しました

今年の2月かざぐるまはを抜けた僕ですが、サポートとして出演しました
同じように2年前にかざぐるまから旅立った吉田政美もサポート出演

コンサートを前にして吉田君と意思統一をしていたことがあります

かざぐるまから旅立ち、それぞれの道を歩いてきた成果を歌に凝縮しよう

声楽を志している吉田君
原点のソロシンガーに集中している僕

それぞれの「その後」を歌に凝縮することが育ててくれたお客さんに対する恩返しだ

そんな気持ちでコンサートに臨みました


コンサートは昼の部、夜の部の2ステージ
それぞれ前後半あわせて2時間
前半は今現在のかざぐるまのスタイル
ピアノの早乙女さんの伴奏、斉藤さん、堀さんのオカリナの3人編成でした

ピアノならではの構成でした

後半は10年間続けてきたギター伴奏とパーカッションの演奏スタイル

コンサートとしては中身の濃いものになったと思います

歌は吉田政美は「千の風になって」
声楽の修行を活かしたいい演奏になりました
声楽ふうの歌にハーモニーをかぶせました
これがおもしろい味になり、吉田君との今後の方向性にヒントになりました


僕は昼の部では「旅の途中」という歌をやりました
かざぐるまからの旅立ちと重ねたMCもいい感じに仕上がったかな?

夜の部はお客さんの年齢層を観て、急遽「テネシーワルツ」
トミ藤山さんに刺激されての選曲
自分では評価できないけど、吉田君はほめてくれたのでうまくいったんでしょう


今回の風のコンサート
サポートにまわることで、初めて納得いくものに仕上げられた気がします

|

« 【お知らせ】風のコンサート | トップページ | 「ころび 転ぶよ 音楽人生」 トミ藤山 著 »

オカリナ・アンサンブル かざぐるま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風のコンサート 10年の歴史とかざぐるまの今:

« 【お知らせ】風のコンサート | トップページ | 「ころび 転ぶよ 音楽人生」 トミ藤山 著 »