« 抹茶アイスがめっちゃウマい! | トップページ | はまってます「華麗なる一族」 »

2007.03.07

「はじめまして青春」 アグネス・チャン

30年も前の話ですHajimemasite

僕は彼女が通う上智大学の前にいました。
そこにいると会えるんじゃないかと思って…

中国から単身日本にやってきて、
芸能界の荒波に心身ともにぼろぼろになっているんじゃないか…

そんな風に思い込んでいました。

3時間うろついたあげく、結局アグネス・チャンに会うことはできませんでした。
後ろ髪を惹かれる思いで中央線に乗り込んだのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな頃のアグネス・チャンのアルバムです。
たしか2枚組のLPアルバムでした。
アグネスが20歳になったのを記念して出されたんだと思います。
カバー曲が多いのですが、どれもアグネスのピュアな魅力であふれていました

当時レコードプレーヤーなど持っていなかったので
友人に頼んでカセットデッキにダビングしてもらい、
ラジカセで聴いていました

昨夜ギターを爪弾いていたら、その中の1曲を不意に思い出し…
でも歌詞が途中までしかわからなくてね…
カセットを探せばどこかにあるはずなんですが、なにせ膨大な数でね

   ふたりぼっち

あの角をひとつ曲がれば
私の部屋につく
あまり帰りたくないのです
少し前までは
あなたと会うまでは
一人ぼっちが 好きだったのに
このまま歩いて
歩きつづけて
夜の二人ぼっちに なりたいのです

|

« 抹茶アイスがめっちゃウマい! | トップページ | はまってます「華麗なる一族」 »

僕を通り過ぎた歌たち」カテゴリの記事

コメント

確かにこのアルバムは青春そのものでした。甘く切ないさびしい想いの歌詞も多くあり、今でもその輝きは失っていないと思います。

投稿: 毘沙門天 | 2007.09.02 12:12

確かにこのアルバムは青春そのものでした。甘く切ないさびしい想いの歌詞も多くあり、今でもその輝きは失っていないと思います。

投稿: 毘沙門天 | 2007.09.02 12:12

毘沙門天さん

本当にそうですね

いまだに胸がきゅんとするアルバムです

投稿: Martin古池 | 2007.09.02 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はじめまして青春」 アグネス・チャン:

» 忘れがたきdays [忘れがたきdays]
芸能・ニュース・本やマンガから得た忘れられない情報を シェアしようと思います。 [続きを読む]

受信: 2007.03.07 21:33

« 抹茶アイスがめっちゃウマい! | トップページ | はまってます「華麗なる一族」 »