« [小さな旅] 消防署第5分署? | トップページ | 【朝市コンサート】 アクシデント »

2007.03.21

ツライという字

いという字に

を足すと…

せになる

|

« [小さな旅] 消防署第5分署? | トップページ | 【朝市コンサート】 アクシデント »

心に引っかかる言葉」カテゴリの記事

コメント

ソロ活動に徹せられるということですが、古池さんは此処からガンガンと自作曲を創作されていく・・何となくそんな予感がしております。

投稿: アル明日オーイ(おいちゃん) | 2007.03.22 00:39

そうなればいいですね…

投稿: Martin古池 | 2007.03.22 23:11

「ぎつねヘレン」ですね。
観ました…泣けちゃいましたょ!

投稿: hana | 2007.03.24 20:52

[子」が抜けていました。。。。

投稿: hana | 2007.03.24 22:07

hanaさん

泣けましたね

我が家には婆猫が一匹暮らしていて、老衰と糖尿と甲状腺異常で老い先が長くはない見込みなんです

ヘレンと我が家のミー君とがダブってしまったといこともあり

泣けました

投稿: Martin古池 | 2007.03.24 22:39

愛犬を亡くしてからこういう類の映画はちょっと敬遠していましたが
観てしまいました。

辛いと幸せ全く違うけど似てる。

救われた気がしました。

今生きていることを大切に。

亡くした悲しみは一生消えませんが。

投稿: hana | 2007.03.24 23:13

よく分かります

婆猫ミーちゃんとの最後の日々を大切に生きています
近い将来、彼女も飛び立っていくんでしょうね

投稿: Martin古池 | 2007.03.26 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14463/14344205

この記事へのトラックバック一覧です: ツライという字:

« [小さな旅] 消防署第5分署? | トップページ | 【朝市コンサート】 アクシデント »