« 【婆猫 ミーちゃん】 血糖値データいまだ定まらず | トップページ | ちょっと一服まわり道 »

2007.02.05

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

31557124 先週から通勤電車の中は移動音楽室から移動図書館に変わってます。

読んでる本は
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

リリー・フランキーさんの初めての長編だそうです
ご自身のご母堂が虫の息の時に書き始め、4年の歳月をかけて書き上げたとか
いわばリリーさんのご母堂への鎮魂歌といったところでしょうか

きわめて、個人的な体験の中にこそ普遍的なものが隠されているワケで…

泣けてきます

テレビ・ドラマになっていて放送中だそうですが、こちらの方は観たことがありません
4月には映画化されるそうです

ぜひご一読を!

|

« 【婆猫 ミーちゃん】 血糖値データいまだ定まらず | トップページ | ちょっと一服まわり道 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」:

« 【婆猫 ミーちゃん】 血糖値データいまだ定まらず | トップページ | ちょっと一服まわり道 »