« 何をやりたいかではなく、何を映してあげられるか GLAY TAKURO | トップページ | 婆猫(ババネコ) ミーちゃん 検査入院 »

2007.01.27

ハードな一日 ライブのダブルヘッター

このところ隔週で土曜日はライブのダブルヘッターが続いている

午前中の「朝市コンサート」

夜は「モスライブ」

ダブルヘッターのいいところは夜のライブは声が適度にこなれていること

朝一番で3時間も歌うとさすがに喉は悲鳴をあげる

でも、それが幸いして「モスライブ」ではいい按配で力が抜ける

力が抜けたときって意外といいできになる

たとえ声がかすれていても

ただ難しい面もある

緊張感や集中力を維持するのが難しいことだ

「朝市コンサート」を終えるとほっとして、緊張の糸が途切れがちになる

「モスバーガー」の始まる前に、もう一度気持ちを作り集中を高めるのはなかなか難しい。

最近、実践していい効果が出ているのは・・・

荒療治だ

「朝市コンサート」を終えた後ゆっくり食事をして、そのまま県民福祉村に直行する。

歩く!
ひたすら歩く!!

今日は2時間歩いた。

早足で、何も考えずにひたすら歩く

そうすると、頭の中が白くなり緊張の糸は途切れずにすむ

ただそれだけでは集中にならないので、その後泳ぐ

ひたすら泳ぐこと1時間

泳ぐと言う行為は気持ちを集中しなければできないので、いい按配で高まってくる

その勢いで「モスライブ」に突入するのだ

いわば歩くことで放電し、泳ぐことで充電すると言う感じ

かなりハードだけど、これが一番いい感じでライブができるようだ

その代わり、ダブルヘッターを終えて帰宅すると身体も心もヘロヘロ・・・

もう何もしたくない…

この記事をアップしたら…もう寝ます

お休みなさーい…

| |

« 何をやりたいかではなく、何を映してあげられるか GLAY TAKURO | トップページ | 婆猫(ババネコ) ミーちゃん 検査入院 »

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

モスライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハードな一日 ライブのダブルヘッター:

« 何をやりたいかではなく、何を映してあげられるか GLAY TAKURO | トップページ | 婆猫(ババネコ) ミーちゃん 検査入院 »