函館帰省日記 2006春

2006.05.09

定点撮影 世代を超えて…

函館の日銀官舎。Img155

毎週日曜日の朝、

僕たち一家はカトリック元町教会に向かってこの道を歩いた。

50年近くも、昔々の…話だ。

父は僕たち兄弟の後姿を撮影してくれた。

47年前の弟と僕

Img315_1

  

続きを読む "定点撮影 世代を超えて…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

山登りの原点 函館山を行く

Dscn2370 僕の山登りの原点 、函館山に登ること

これが帰郷の目的のひとつでした。

高さにすると300メートルたらずの小さな山です。

ロープウェイだと10分もあれば山頂の御殿山に着いちゃうわけで…

けれど、この山は函館の象徴であり、僕が山歩きをするようになったスタート地点にある山なのです。

津軽海峡から見るとまるで牛が寝そべっているように見えるため、臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれています。

海抜0メートルから歩き始め、山頂を目指す。

山頂から稜線を歩き、千畳敷へ、そこから七曲という尾根道伝いに立待岬に下りる。

これが原点発見の山旅プランです。

続きを読む "山登りの原点 函館山を行く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

中学の同級生とセッション 

やっちゃんに連れられて函館市本町のライブハウスに入った。

Dscn2354 そこは中学の同級生・工藤君がやってる

サウンド・イン・S

という店だ。

続きを読む "中学の同級生とセッション "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「想苑」  大人の空間…

想苑 大人の空間

子供のころ父に連れられて入った「想苑」

  薄暗い空間
  流れるJAZZ…
  煙草の煙…
  珈琲の香…Dscn2413

大人の空間だった

あこがれだった…

あの大人の世界に

  40年の時間を経てタイムスリップ

続きを読む "「想苑」  大人の空間…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

男同士じゃないか 昔のように話し明かそうよ

やっちゃんと連れ立って、ムロタの家へ。Dscn2351_1

ムロタは奥さんと笑顔で僕を迎えてくれました。

ムロタとは30年ぶりの再会。

柔道家の精悍な顔つきはあの日のままでした。

でも、あのころよりも目には柔和な光が…

ついでながら…頭にも光が

年月を感じさせてくれました。

続きを読む "男同士じゃないか 昔のように話し明かそうよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

原点 僕の生まれ育った家

原点 僕の生まれ育った家

53年の風雪に耐え、今も函館山の麓にたたずむ生家
あんなに大きく感じた家がこんなにちっぽけだったとは…
思い出がはちきれそうなほど詰まったこの家
永久保存したいんだけど…
ムリな願いだべな
やっぱり…Dscn2415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館のおぢさんのお店

函館のおじさんのお店

ネットを通してお知り合いになった「函館のおぢさん」
お店を訪ねてみたけどいなかった…
僕よりちょっと先輩
古い函館を紹介してくれるブログが魅力
お会いしたかったけど…
残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あこがれの運転席 ちんちん電車

あこがれの運転席 ちんちん電車

あこがれだった
電車の運転手さん
たった一人でお客を乗せてぐんぐん走ってく
子供心におもってた
カッコいい!
僕もなりたい…
運転手Dscn2328

路面電車 (函館望郷ブログより)

続きを読む "あこがれの運転席 ちんちん電車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とれたてのヤリイカ

とれたてのヤリイカ

函館「自由市場」の自由亭
昨夜とれたイカの刺身を食うDscn2425
うまい!
子供のころてんびん棒をかついだイカ売りの爺さんを思い出した
弟と二人で爺さんの後にくっついて歩いたことを思い出していた
イガ イガ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.30

懐かしの函館公園ふかし豆

懐かしの函館公園ふかし豆

昨日始まった函館公園の花見祭り
桜はまだだがいってみた
結構露店が大賑わい
子供のころ好きだったふかし豆を発見
思わず買う!
金300円なり!
たっけぇ
昔は5円だったぜ
んなんじゃ、子供は買えねえべさ

| | コメント (0) | トラックバック (2)