« 秋の匂い | トップページ | 【骨折り日記】 ウ・レ・シ・イ・・・ やっとボールが蹴れた »

2006.10.13

15年ぶりに長男と泳ぐ

この前長男を連れてプールに行ったのは彼が小学生の頃でした。

水に浸かってバチャバチャたわむれる長男のそばをクロールで泳ぎぬけ、
得意になっていました。

お父さん、すげーだろう!

すっかり大人になった長男と連れ立ってプールに行きました。

水の中でおたがい無言のまま歩いたり、泳いだり…

多分、互いに照れていたのでしょう。

小学生だった彼には父の背中は大きくうつっていたでしょう。

15年の歳月を経て、

彼の目には父の背中は衰えをかくせず、

父親には成人した子供の背中がまぶしくうつった…

ふだん何気なく暮らしていると気がつかない時の流れも、

こんなとき気づかされるもんなんですね。

わが子の成長(?)をうれしく感じる反面…

まだまだ負けちゃおれん

闘志をかきたてられ、ムキニなって泳いだ1時間でした。

|

« 秋の匂い | トップページ | 【骨折り日記】 ウ・レ・シ・イ・・・ やっとボールが蹴れた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15年ぶりに長男と泳ぐ:

« 秋の匂い | トップページ | 【骨折り日記】 ウ・レ・シ・イ・・・ やっとボールが蹴れた »