« 【骨折り日記】…あいもかわらず | トップページ | 斎藤君フィーバー… »

2006.08.23

師 池田先生の死

Img351 小中学校時代の友人AKIRA君からのメールで

我々の共通の師 池田先生が亡くなったことを知った。

中学生のころ寺小屋のような「予習塾」に通っていた。

その塾を池田先生は一人で切り盛りしていた。

当時で30代の後半と思うが、
気の若さと厚化粧のせいでほんとの年齢は分からなかった。

(写真は池田先生とAKIRA君=右、と僕。左端は…名前が思い出せない…)

池田先生は僕たちが中学3年の時、大阪に嫁いでいった。

先生は「世界平和」のためにお嫁に行きます。
遠いところなので、もうなかなか会えません。
でも世界に平和が訪れた時、必ず会いましょう。

こういい残して…

「ほうせい会」とかいう修養団体の熱心な会員だった池田先生ならではの挨拶だった

あれ以来、お会いすることもなくここまで来た。

その後の先生の人生がどんなだったかなんて知る由もない。

でも池田先生の真摯な生き方は
多感な時期を過ごしていた僕たちに大きな足跡を残した。

先生の目指した「世界平和」は残念ながらいまだ達成されていない。

でも、何らかの形であなたの弟子たちが
それぞれの暮らしの中で「世界平和」を思いながら生きていきます。

恩師・池田先生のご冥福を…

合掌!!

⇒池田先生についてのブログ記事

|

« 【骨折り日記】…あいもかわらず | トップページ | 斎藤君フィーバー… »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師 池田先生の死:

« 【骨折り日記】…あいもかわらず | トップページ | 斎藤君フィーバー… »