« 福祉村 ゲリラ・ライブ  | トップページ | 【骨折り日記】 骨 いまだ付かず… »

2006.07.18

ぶらり 清津峡へ

三連休の最終日

雨模様だったけど、急に清津峡の空気がすいたくなって車を走らせました。

外環・大泉から環八に降り、東名を走った。
三連休の最終日とあって、下りはガラすき
2時間ちょっとで着いてしまいました

清津峡への入り口付近で崖の補修工事をやっていました
去年の大雨で崩れ、パイプの階段で応急処置をしていたんですが
市が本格的な工事に入ったようです
コンクリートで固めていて、なんとなく違和感を感じるのですが
まあ…しょうがないか…

キャンプ場へのくだりの山道は杖を使って慎重に…
なにしろまだ、骨折は完治したとの医者のお墨付きがないのだから…
でも、問題なく下れました

キャンプ場につくと小学生の団体さんが帰り支度の真っ最中
実ににぎやか!!

急に現れたものだから、管理人のアキラッチや清津母さんもビックリ

ええ!
ど…どうしたんですか?急に

気まぐれで来ちゃった

小学生の団体が帰ると、急に静かになり…
なんとなく寂寥感がただよって…

祭りの後ってヤツですね

と、アキラッチ…

残ったのは、数年ぶりで再会したヤエちゃんグループ
来週、やはり小学生グループをつれてくるらしく
流しそうめん用の竹を細工して、流れ道を作っていました

ヤエちゃんはラガーマンだけあってスポーツマン体型のいい男

帽子をかぶってるとイチローそっくりだね

と言うと、
急に帽子を脱いで、坊主頭を見せて

最近はサントスって言われるんですよ…

たしかに似てる
イチローからサントスへの早変わり驚いた

ヤエちゃんグループが作業を終えて帰ると
清津峡はカンペキ、静寂の世界に…

ぽろぽろギターを弾いていると、
風の音や雨の音、そして虫の声が…

静か…

広いキャンプ場にたった6人
管理人の沖西一家と、田岡さんというおじさんと僕…

みなぼんやりしながら思い出したようにボツボツ語る…

静かで、ゆったりとした時間が流れました

これだけでも、来たかいがあったというもんです

とっておきの命の洗濯になりました

帰り道は…
さすがに三連休の最終日
東名上りはがちがちの大渋滞
4時間かけてやっとこさ家に帰り着きました

でも、いい時間を過ごせた代償としては
安いもんです

|

« 福祉村 ゲリラ・ライブ  | トップページ | 【骨折り日記】 骨 いまだ付かず… »

清津峡」カテゴリの記事

コメント

3月以来!
骨折した足はどうだい?
最近、キミの「街角の歌芸人」毎日のように見てます。
文字を通して君の歌が聞こえてくるようだよ。
なにか、忘れてしまった大事なものを思い出させてくれるよ。
今年は函館に行ったから北海道へは来ないんだろうか。
また、酒飲みながら歌いたいね。

投稿: 唐澤隆博  | 2006.07.18 19:23

唐澤君!
コメントありがとう
旧友からのコメントはうれしく、懐かしい

毎日のようにこのブログを眺めてくれてるのも感激だ!

あの、激動のそして夢のような青春時代からずいぶんと時が流れたね。
僕たちも歳を重ねたということだ
でも、あの時代があったからこそ今につながっているんだもんな

当たり前のことだが、時折感慨深くなります。

僕がいまだに歌い続けているのもあの時代を通り抜けてきたから
古いあの頃の歌も歌い継いでいます
それは多分、今につながるあの時代をたえず確かめていたいからなんだと思うんだ

我々の青春時代を振り返り、「秋の時代」に差しかかった今を確かめる
そういう作業が僕の歌芸の根本なんだろうと思います。
そして、その作業を通して共感してくれる人がいれば尚うれしい…

今年は北海道に帰れるかどうかは、残念ながら不明です。
多分帰れたとしても、母のひざの手術に立ち会うためなので函館

でも、かならずまた室蘭に足を運びます
もちろん例のごとくギターをかついでね
また昔の仲間が集まって、わいわい騒ぎながら酒を酌み交わし、歌いたいね。

投稿: Martin古池 | 2006.07.18 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり 清津峡へ:

» アウトドアギターを紹介させてください! [アウトドアギターの地球弾き語り]
アコースティックギターをアウトドアで楽しむための情報サイトを運営しています。山・海・川・公園やキャンプなどでギターを弾くのがアウトドアギター。新しいギターの楽しみ方のご提案です。http://www.hikigatari.jp [続きを読む]

受信: 2006.07.31 10:19

« 福祉村 ゲリラ・ライブ  | トップページ | 【骨折り日記】 骨 いまだ付かず… »