« 僕の 「フォーク事始め」 1969年 | トップページ | 明日 「三貴」ライブ 完全アコースティックで »

2006.05.17

フォーク第2世代

こういったのは松山千春。

フォークの第1世代が昭和20年代前半の生まれ、
つまり団塊の世代がになっていたわけです。

それに対して昭和30年生まれの松山千春は、
岡林信康や加川良など先人の影響を受けて
フォークソングを歌いだした世代です。

「ローリング・エイジ」

これは昭和27年生まれの中島みゆきさんの「ローリング」という歌のキーワードです。

団塊の世代=全共闘世代が昭和20年~25年生まれあたりをさすなら、
彼らにあこがれながら、一歩乗り遅れた世代
そう自分を位置づけているように思えます。

僕は昭和29年うまれ。
まさにローリング・エイジであり、フォーク第2世代であるわけです。

先人たちの熱い時代に憧れ、その末席に加わろうとして
ちょっと乗り遅れてしまった…
彼らの熱い青春と夢にあこがれつつも、
その挫折と「夢のなれのはて」ものぞいてしまった。

そこにフォーク第1世代との立ち位置の微妙な違いがあるのです。

|

« 僕の 「フォーク事始め」 1969年 | トップページ | 明日 「三貴」ライブ 完全アコースティックで »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

『街角ライヴ』」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

ローリング・エイジの泉田です(笑、校歌とSGDVD届いたよ、ありがとう。SGは私が持っているのは全盛期のころのセントラルパークのコンサートで比較できて面白そう…、先日の函館は楽しんだみたいだね、そうそう水戸から電話きて長野何時くるんだって、行けないって言ったら今度東京で会おって、その時また連絡するね、じゃーまたね。

投稿: izumida | 2006.05.18 10:47

泉田君

遅くなってごめん
無事届いたかい?
いかった、いかった!

東京での同窓会、楽しみにしてるね
連絡待ちまぁす!

投稿: 管理人 古池 | 2006.05.18 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォーク第2世代:

« 僕の 「フォーク事始め」 1969年 | トップページ | 明日 「三貴」ライブ 完全アコースティックで »